綾滝

綾滝

東京都西多摩郡檜原村、千足沢の上流部に懸かる落差21mの滝が綾滝。中流部に天狗滝が懸かり、天狗の滝からさらに、つづら岩方面に700m、30分ほど登れば、綾滝に到達します。ルートは関東ふれあいの道「鍾乳洞と滝のみち」にもなっているので、迷う心配もあまりありません。

大岳山・大嶽神社登拝道途中にある秘瀑

綾滝

北秋川沿いを走る都道205号(水根本宿線)の千足地区(千足バス停)から御霊檜原神社を通り、林道を500m、さらにつづら岩への登山道を500m歩いて到達する天狗滝(千足バス停からのんびり歩いて30分/駐車場はありません)。
さらに30分の頑張りで綾滝です。
天狗滝と同様に、秩父帯の海沢層の断層に懸かる滝で、形状も天狗滝に少し似ています。

綾(線が斜めに交わった模様)のような流れという意味でしょうが、水が泡となって落ちていく様から「泡滝」の名もあります。
滝の右側の断崖に置かれた石碑は、御嶽教の行者が昭和41年に建立した「三郷不動明王」の石碑。
もともと、天狗滝、綾滝と沢沿いに登る道は、かつての大岳山(おおだけさん)・大嶽神社(神仏分離までは大嶽金峰蔵王権現で、江戸城の祈願所)の登拝道。

関東ふれあいの道「鍾乳洞と滝のみち」(払沢の滝入口バス停〜秋川橋〜天狗滝〜綾滝〜つづら岩〜富士見台〜大滝〜大岳鍾乳洞〜大岳鍾乳洞入口バス停/8.9km、所要4時間30分・大岳鍾乳洞入口起点の場合は所要4時間50分)。
関東ふれあいの道「鍾乳洞と滝のみち」は、綾滝から沢から離れ、つづら岩へと登ります。

なお、天狗滝、綾滝の懸かる千足沢の沢水は地元の人の水源、生活用水として飲用にも使用されているので、汚さないように配慮を。

綾滝
名称 綾滝/あやのたき
所在地 東京都西多摩郡檜原村三都郷
関連HP 檜原村観光協会公式ホームページ
電車・バスで JR武蔵五日市駅から京王バス藤倉行きで27分、千足下車、徒歩55分
駐車場 なし
問い合わせ 檜原村観光協会 TEL:042-598-0069/FAX:042-598-0071
掲載の内容は取材時のものです。最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。
天狗滝

天狗滝

東京都西多摩郡檜原村、千足沢の中流部に懸かる落差38mの滝が天狗滝。滝の付近に仙人が住み人々が天狗と見間違えたことから名が付いたと伝わる滝。島嶼部を除き、東京都で唯一の村である檜原村らしい仙人伝承です。仙人は修験者だった可能性が大。南向きの

綾滝

関連記事

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

よく読まれている記事

ABOUTこの記事をかいた人

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!