善福寺公園

善福寺公園

東京都杉並区にある善福寺川の水源となる善福寺池を中心とした8haに及ぶ都市公園が、善福寺公園。都立公園で、善福寺池の湧水(2本の井戸で汲み上げ)は、善福寺公園の南西にある東京都水道局杉並浄水所の水源としても活用されています。周囲は武蔵野の森を思わせる森林です。

上の池ではボート遊びも可能

かつては武蔵野台地50m崖線にある崖(谷頭)の下からの自然湧水による湧水池で、遅野井村の田を潤し、神田上水の補助水源としても利用されていました(江戸の水瓶と呼ばれた時代も)。
井の頭池(吉祥寺市・井の頭恩賜公園)、三宝寺池(練馬区・石神井公園)とともに武蔵野三大湧水池に数えられていますが、いずれも現在は自然湧水はなく、深井戸からの揚水に頼っています。

善福寺公園の池は上の池と下の池に分かれ、面積は3.7haで公園面積の47%を占め、カモ、カイツブリ、バンなどの水鳥が泳ぐほか、カワセミも姿を見せます。

周辺が都市化されたことを受け、昭和5年に風致地区に指定され、昭和9年に善福寺風致協会を設立。
昭和12年から上の池のボート場もスタートしています。
池の名は、かつて畔にあった善福寺に由来しますが、寺は廃寺に。
上の池の中島には市杵嶋神社(いちきしまじんじゃ)が鎮座しますが、これは井草八幡宮の境外社です。
下の池は昭和10年に善福寺川を堰き止めた人工の池。
ヨシ、スイレンが茂っています。
善福寺池の湧水は、枯渇し、池の水もポンプによる汲み上げ。
湧水のひとつ、遅の井の滝(おそのいのたき)の水もポンプアップしたもの。
上の池と下の池を結ぶ水路を水遊びができる場所として杉並区が整備し、平成30年に遅野井川親水施設が完成しています(遅野井川は、善福寺川のかつての名称)。
ボート場は土・日曜、祝日の営業(冬期休)でロウボート、ペダルボートを用意。

善福寺川は、下の池の池尻が源流で、神田川に注ぐまで10.5km(遅の井の滝からは11.3km)。
中流部には都立善福寺川緑地と都立堀田堀公園があります。
また原寺分橋下の流路脇には今も清水がこんこんと湧き出しています。

善福寺公園
復元された湧水、遅の井の滝
善福寺公園
名称 善福寺公園/ぜんぷくじこうえん
所在地 東京都杉並区善福寺2・3丁目
関連HP 東京都公園協会公式ホームページ
電車・バスで JR荻窪から関東バス南善福寺行きで善福寺公園下車
駐車場 なし
問い合わせ 善福寺公園サービスセンター TEL:03-3396-0825
掲載の内容は取材時のものです。最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。
井草八幡宮

井草八幡宮

東京都杉並区の善福寺公園東側、善福寺川の源流部に鎮座する古社が、井草八幡宮。平安時代に春日社(春日権現)として創建されましたが、源頼朝が奥州平泉の藤原泰衡を攻める際に、戦勝祈願を行ない、八幡宮になったもの。中世には武神(遅野井八幡宮)として

善福寺川緑地

善福寺川緑地

東京都杉並区を流れる善福寺川(善福寺公園が水源)の中流部の河川沿いを都立公園として整備したのが、善福寺川緑地。都立善福寺川緑地として和田掘公園と合わせ、全長4.2kmを整備し、武蔵野の面影を残す木立と子供の広場が交互に配され、遊歩道で連続し

和田堀公園

和田堀公園

東京都杉並区を流れる善福寺川(善福寺公園が水源)の中流部の河川沿いの和田堀池を中心に公園にしたのが、和田堀公園。上流側の都立善福寺川緑地と、下流側の和田掘公園と合わせ、全長4.2kmを整備したもの。白山前橋から下流、武蔵野橋までの12の橋の

神田上水懸樋跡

神田上水懸樋跡

東京都文京区、神田川の中央本線が走る対岸(北岸)、文京区立元町公園近くにあるのが、神田上水懸樋跡(かんだじょうすいかけひあと)。江戸時代、東京の水道だった神田上水が神田川を越える施設が懸樋で、木樋(木製の水道管)と木橋、石樋(石製の水道管)

神田川

神田川

東京都三鷹市井の頭恩賜公園内にある井の頭池を源流に、両国橋脇の柳橋で隅田川に合流する一級河川が、神田川。かぐや姫の『神田川』はフォークソングの代表曲としても知られますが、御茶の水周辺が舞台ではなく、東中野(中野区)あたりだといわれています。

井の頭恩賜公園

井の頭恩賜公園

東京都三鷹市と武蔵野市にまたがる都立公園が、井の頭恩賜公園(いのかしらおんしこうえん)。大正2年5月1日、日本最初の郊外公園として開園。神田上水の水源、神田川の源流ともなる湧水池の井の頭池を中心に、武蔵野の面影を残す公園で、日本さくら名所1

井の頭池

井の頭池

東京都三鷹市、井の頭恩賜公園の中核をなす池が、井の頭池。江戸入府後の徳川家康が、鷹狩の際に湧水を気に入り、神田上水の水源にしたという池で、今も両国橋脇で隅田川に合流する神田川(流路延長24.6km)の源流になっています。現在では、井の頭恩賜

善福寺公園・ボート場

善福寺公園・ボート場

東京都杉並区にある都立公園が、善福寺公園。武蔵野三大湧水池に数えられる善福寺池を中心とした公園ですが、善福寺池は善福寺川の源流となる上の池、下流側の下の池に分かれており、ボート場があるのは、湧水池である上の池の南岸。昭和13年開場という歴史

善福寺公園

関連記事

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

よく読まれている記事

ABOUTこの記事をかいた人

Avatar photo

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!