大神山公園展望台

大神山公園展望台

東京都小笠原村、父島の玄関港で「おがさわら丸」が入港する二見港背後の高台に位置する港からもっとも近い展望スポットが大神山公園展望台。標高順にメイン展望台、山頂展望台、パノラマ展望台という3つの展望台に分かれていますが、メイン展望台にはトーチカ跡のトンネルもあり、変化にとんだアプローチです。

大神神社からワイドな展望が広がるパノラマ展望台へ!

大神山公園展望台
大神山公園展望台入口の大神山神社

まずは大神山神社社殿(入港日の午後と出港日の午前中に神職が滞在)へ続く135段の階段を上って鳥居をくぐり、さらに階段を86段を上った先にあるのが標高44mの大神山神社社殿。
参拝し、さらに80段の階段を上ると標高65mのメイン展望台に到達します。
展望デッキとベンチ、展望の解説板も設置され、ひと息つくことが可能。
「おがさわら丸」が入港していれば、少し森に隠れながらもその姿を視認できます。


ここから、さらにひと頑張りして、父島要塞時代のトーチカの地下壕を抜け、少し上れば標高76mの大神山の山頂に位置する山頂展望台。
ここは位置的に大村地区の街並みが隠れてしまうのが欠点です。

そして山頂展望台から東側のピークの東屋を目指して遊歩道を130m歩いた先がパノラマ展望台。
標高81mでその名の通りワイドな展望が広がります。

大神山公園展望台
名称 大神山公園展望台/おおがみやまこうえんてんぼうだい
所在地 東京都小笠原村父島
関連HP 東京都公園協会公式ホームページ
電車・バスで 二見港から徒歩10分
掲載の内容は取材時のものです。最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。
ウェザーステーション展望台

ウェザーステーション展望台

東京都小笠原村、父島の玄関港・二見港の西にそびえる三日月山(204m)の南、海に臨む船見山にあるのがウェザーステーション展望台。西の高台(標高150m)に位置することから、夕日の名所として知られ、平成7年に、父島西町に父島気象観測所(旧父島

三日月山展望台

三日月山展望台

東京都小笠原村、父島の玄関港・二見港の西にそびえる三日月山(204m)の最高点のすぐ南側、標高174.6mのピークにあるのが三日月山展望台。眼下に二見港を眺めるビュースポットになっています。標高150mのウェザーステーション展望台(三日月山

大神山公園展望台

関連記事

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

よく読まれている記事

ABOUTこの記事をかいた人

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!