高尾山自然研究路1号路(表参道コース)

高尾山自然研究路1号路(表参道コース)

東京都八王子市、明治の森高尾国定公園に指定される高尾山に用意された6つの自然研究路のひとつで、もっとも定番なコースが、高尾山自然研究路1号路(表参道コース)。階段部分を除き、山麓から山頂まで。ほとんどが石畳かコンクリート舗装で、初心者向け。高尾山薬王院の表参道にもなっています。

高尾山薬王院への表参道が1号路

高尾山自然研究路6号路(琵琶滝コース)

起点となるのはケーブルカー清滝駅の手前。
石畳の参道を進むと、つづら折りになり、高度を稼ぎます。
ケーブルカーの高尾山駅ちかくには霞台園地があり、かすみだい展望台から眺望がひろがります。
体力に自身がない人は、ケーブルカー(高尾登山鉄道)を使えば、ショートカットできます。
高尾山さる園・野草園を過ぎると、いよいよ浄心門。
ここからが高尾山薬王院の境内となります。

その先で、左・男坂(階段道)、右・女坂(坂道)の分岐があり、体力に合わせて選択可能。
「ごまどころ権現茶屋」前で、合流しますが、どちらも高尾山自然研究路1号路(表参道コース)の扱い。

東京都の天然記念物に指定されている「高尾山の杉並木」を過ぎれば高尾山薬王院の山門、そして本堂、本社に到達します。
山麓から歩けば1時間10分ほど、ケーブルカーでショートカットすれば20分ほどの頑張りです。

参拝を済ませたら、奥の院を通過し高尾ビジターセンタのある山頂へ。
ここからも階段が続くので、案外体力が必要で、徒歩30分で山頂に到達します。

ケーブルカーを利用する人も多いのですが、全コースを歩けば、山麓~中腹まではカシ類、中腹~山頂ではモミ、イヌブナ、ブナなどが生育し、高尾山の豊かな植生を知ることができます。

登山者が最も多いのがこの高尾山自然研究路1号路(表参道コース)なので、登りに6号路(琵琶滝コース)、下りに1号路(表参道コース)とすることもできますが、雨後などは石畳が滑るので注意が必要。

高尾山自然研究路1号路(表参道コース)
男坂(左)と女坂の分岐
高尾山自然研究路1号路(表参道コース)
階段の男坂
高尾山自然研究路1号路(表参道コース)
坂道の女坂
高尾山自然研究路1号路(表参道コース)
名称 高尾山自然研究路1号路(表参道コース)/たかおさんしぜんけんきゅうろ1ごうろ(おもてさんどうこーす)
所在地 東京都八王子市高尾町
関連HP 東京都高尾ビジターセンター公式ホームページ
電車・バスで 京王線高尾山口駅から徒歩35分
ドライブで 圏央道高尾山ICから約1.5kmで八王子市営高尾山麓駐車場
駐車場 八王子市営高尾山麓駐車場(83台/有料)
問い合わせ 八王子市産業振興部観光課 TEL:042-620-7378/FAX:042-627-5951
掲載の内容は取材時のものです。最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。
高尾山自然研究路6号路(琵琶滝コース)

高尾山自然研究路6号路(琵琶滝コース)

東京都八王子市、明治の森高尾国定公園に指定される高尾山に用意された6つの自然研究路のひとつが、高尾山自然研究路6号路(琵琶滝コース)。6号路は、多摩川の源流のひとつ、前ノ沢に沿って、清流のせせらぎを聞きながら山頂に至るルートで、新緑、避暑、

高尾山

高尾山

関東山地(秩父山地)の東縁にある標高599.3mの霊山。標高500m付近に修験道で栄えた高尾山薬王院があり、その参詣目的で昭和2年にケーブルカーが開業しています。全長1697kmに及ぶ東海自然歩道の起点にもなっています。明治の森高尾国定公園

高尾山・かすみ台展望台

高尾山・かすみ台展望台

東京都八王子市高尾町、高尾山ケーブルカー(高尾登山電鉄)の高尾山駅(標高472m)に隣接する展望台が、高尾山・かすみ台展望台。最急勾配31度18分という日本一を誇る急勾配のケーブルカーで上る展望台だけあって、関東平野が眼下に広がり、横浜方面

高尾山・一丁平

高尾山・一丁平

東京都八王子市、高尾山とその西側の城山、陣馬山を結ぶ高尾・陣馬ハイキングコース途中にあるのが一丁平で、一丁平園地展望デッキが整備されています。高尾山の山頂から城山に向かって40分ほどの場所にある展望台で、4月中旬頃にはもみじ台から一丁平にか

高尾山薬王院

高尾山薬王院

東京都八王子市高尾町、東京を代表する霊山、高尾山の山上に建つ真言宗智山派の古刹が、高尾山薬王院。天平16年(744年)、聖武天皇の勅令で東国鎮守の祈願寺として、行基が開基したと伝わる多摩最古の寺。中世から飯縄大権現(いいづなだいごんげん)を

高尾登山電鉄・リフト

高尾登山電鉄・リフト

高尾山に手軽にアプローチできるようにと大正10年に会社設立したのが高尾山登山鉄道。大正2年にケーブルカーが開業し、東京オリンピックの開会式が行なわれた昭和39年10月10日に開業したのがリフトです。輸送力増強のためケーブルカーに並行して設置

高尾登山電鉄・ケーブルカー

高尾登山電鉄・ケーブルカー

高尾山にある京王グループのケーブルカー。高尾登山ケーブル、高尾山ケーブルカーなどと呼ばれていますが正式名は高尾登山電鉄高尾鋼索線。高尾山薬王院の27世貫首・武藤範秀の発案で、昭和2年1月21日に開業。平成20年からは4代目となる車輌が運転さ

高尾山自然研究路1号路(表参道コース)

関連記事

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

よく読まれている記事

ABOUTこの記事をかいた人

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!