ジョンビーチ

ジョンビーチ

東京都小笠原村、小笠原諸島・父島の南西部にある素敵なビーチがジョンビーチ。ジョンビーチのある南崎周辺は石灰岩地帯なので、目にまぶしいほどの白砂のビーチが広がっています。プライベートビーチ気分で泳ぐことができますが、施設は何もないので、日除け対策と、とくに飲み物は必ず持参を。

東京からは到達までに30時間もかかる、秘境のビーチ

ジョンビーチ

父島随一の展望台である中山峠展望台から、亜熱帯植物の生い茂るジャングルのなかを1時間ほど歩くと、ジョンビーチ(小港海岸からはゆっくり歩いて2時間)。
アップダウンのある道を歩くという非常に不便な場所にあるため、まさにプライベートビーチ的な存在になっていますが、環境の保護などには十分な配慮が必要。
必ずゴミなどは持ち帰るように。

父島では南崎、南島周辺のみが石灰岩地帯なので、浜辺の砂は純白でまばゆいばかり。
海辺には、砂が固まったビーチロックもあります。
眼前の縦島などの小島が防波堤となって、波も比較的に穏やか。

ジョンビーチから急な岩場を越えると、父島南西端のジニービーチがありますが、現在陸からはアプローチできないので(昔は遊歩道がありましたが、今は歩いていけません)、シーカヤックのツアーなどの利用を。

小笠原の自然を守る
小笠原では、自然を守るためのさまざまなルールが定められています。
決められたルートから踏み出さないようにする、ガイドの指示に従うなど、ルールを守って自然に親しみましょう。
ジョンビーチと周辺の海域も世界自然遺産のエリアです。
外来種の侵入を防ぐ
本来小笠原にいない生きものを持ち込んだり、他の島や山の中に拡げたりしないよう注意してください。
船に乗る前や、山の中に行くときには、靴底の泥や服・かばんに種や虫などが付いていないか、チェックしましょう。

ジョンビーチ
ジョンビーチ手前、高山中腹の標高120m地点から、ブタ海岸を眺望(ビーチまで険しい山道が続きます)
ジョンビーチ
名称 ジョンビーチ/じょんびーち
所在地 東京都小笠原村父島
関連HP 小笠原村公式ホームページ
電車・バスで 二見港からタクシーで30分で小港園地、さらに徒歩1時間20分
ドライブで 二見港から10kmで小港海岸(小港園地)。さらに徒歩1時間20分
駐車場 小港駐車場(10台/無料)
掲載の内容は取材時のものです。最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。
南島

南島

東京都小笠原村、小笠原諸島・父島の南西に浮かぶ、南北1.5km、東西400mの無人島が南島。世界でも珍しい、沈水カルスト地形の島。島内には海水の入江となったドリーネ(窪地)の扇池があり、海水浴やスノーケリングも可能です。世界自然遺産の小笠原

千尋岩(ハートロック)

千尋岩(ハートロック)

東京都小笠原村、父島の南岸の断崖にある赤いハート型の巨岩が千尋岩(ハートロック)。海上や南島東岸から眺めるとハート型ですが、円縁湾(まるべりわん)に臨む200mほど切り立った海食崖にあるので、迫力も満点。入林許可を受けたガイド同伴であれば森

ジョンビーチ

関連記事

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

よく読まれている記事

ABOUTこの記事をかいた人

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!