雑司ヶ谷霊園

雑司ヶ谷霊園

東京都豊島区南池袋4丁目にある面積10.6haという広大な東京都立の霊園が、雑司ヶ谷霊園(ぞうしがやれいえん)。江戸時代、一帯は、将軍の御用屋敷や鷹狩りのための御留場(おとめば)があった場所。明治7年9月1日、雑司ヶ谷霊園の前身である雑司ヶ谷旭出町墓地が開設されています。

夏目漱石、小泉八雲、大川橋蔵など多くの有名人が眠る

安政4年(1857年)の『江戸切絵図』雑司ヶ谷音羽絵図によれば霊園の西側は「御鷹部屋御用屋敷」となっています。
明治5年の神葬地設定時は神葬墓地(神道の墓地)として、その後、明治7年9月1日に墓所のない市民のための共同墓地(雑司ヶ谷旭出町墓地)となっています。
明治9年に東京会議所から東京府が管理事務を引き継ぎ、その後、東京市の管理となりましたが、昭和10年に雑司ヶ谷霊園となり、現在では都立公園の管理団体である東京都公園協会が管理しています。

文京区に境を接する南池袋4丁目の大半を占める10.6haという広い敷地を有し、夏目漱石、小泉八雲、永井荷風、泉鏡花、島村抱月などの文人、竹久夢二、東郷青児などの画家、詩人のサトウハチロー、幕末から明治にかけて活躍したジョン万次郎、テレビ時代劇『銭形平次』で知られる大川橋蔵、日本における女性初のジャーナリストで家計簿の考案者・羽仁もと子もここに眠っています。

園内にはケヤキやマツ、カヤなどの古木をはじめ、イチョウ並木もあり、紅葉の時期には紅葉見物も可能です。
あくまでも墓地なので、マナーを守って入園を。
花屋は都電雑司ヶ谷停留場側入口前に「花屋秋元」があります(明治7年に創業した老舗で、墓地の管理、代行での墓参なども行なっています)。

雑司ヶ谷霊園
名称 雑司ヶ谷霊園/ぞうしがやれいえん
所在地 東京都豊島区南池袋4-25-1
関連HP 東京都公園協会公式ホームページ
電車・バスで 都電荒川線雑司ヶ谷駅から徒歩3分
ドライブで 首都高速護国寺ランプから約900m
駐車場 なし/周辺の有料駐車場を利用
問い合わせ 雑司ケ谷霊園管理事務所 TEL:03-3971-6868
掲載の内容は取材時のものです。最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。
雑司ヶ谷霊園・夏目漱石の墓

雑司ヶ谷霊園・夏目漱石の墓

東京都豊島区南池袋四丁目にある面積10.6haという広大な東京都立の霊園が、雑司ヶ谷霊園(ぞうしがやれいえん)。霊園の東南部、1-14号1側3番にあるのが、夏目漱石の墓です。夏目漱石は小説『こころ』に雑司ヶ谷霊園を描いています。夏目漱石、そ

雑司ヶ谷霊園・ジョン万次郎の墓

雑司ヶ谷霊園・ジョン万次郎の墓

東京都豊島区南池袋四丁目にある面積10.6haという広大な東京都立の霊園が、雑司ヶ谷霊園(ぞうしがやれいえん)。霊園の東部、1-15号19側1番にあるのが、ジョン万次郎の墓です。ジョン万次郎(中浜万次郎)は、漁に出て遭難し、アメリカで航海術

自由学園明日館

自由学園明日館

東京都豊島区西池袋2丁目にあるフランク・ロイド・ライトの設計により建設された建物で、国の重要文化財に指定されるのが、自由学園明日館(じゆうがくえんみょうにちかん)。大正10年、羽仁もと子、羽仁吉一(はによしかず=婦人之友を創刊)夫妻が創立し

谷中霊園

谷中霊園

東京都台東区谷中7丁目、JR日暮里駅の西側、約10haという広大な敷地を有する都立霊園が、谷中霊園(やなかれいえん)。かつては天王寺(江戸時代後期までは感応寺)境内の一部で、明治7年に東京都の管理となり、今は約7000基の墓がある一般墓地と

青山霊園

青山霊園

東京都港区南青山2丁目にある都立霊園が、青山霊園。明治5年、新政府に恭順していた美濃郡上藩主・青山幸宜(あおやまゆきよし)の下屋敷跡に開いた神葬祭墓地が前身で、明治7年に谷中霊園などとともに公共墓地となったもの。南北に貫通する区道には桜が植

染井霊園

染井霊園

東京都豊島区駒込5丁目にある都立霊園が、染井霊園。播州林田藩建部邸跡地に神葬墓地として開設されたのがルーツで、明治7年6月、公共墓地になったのが始まり。東京23区の四大墓地(青山、谷中、雑司ヶ谷、染井)のひとつですが、6.7haで都立霊園で

雑司ヶ谷霊園

関連記事

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

よく読まれている記事

ABOUTこの記事をかいた人

Avatar photo

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!