高尾山ビアマウント|2019

高尾山ビアマウント

2019年6月15日(土)〜10月15日(火)、東京都八王子市の高尾山で『高尾山ビアマウント』を開催。ケーブルカー高尾山駅に隣接する高尾山展望施設で毎日13:00〜21:00に開催される、飲み・食べ放題の2時間制バイキング。『高尾山ビアマウント』にあわせて京王帝都電鉄では土休日に臨時座席指定列車「京王ライナー」を運行。

高尾登山電鉄(ケーブルカー)も21:15まで運転

高尾山ビアマウント

最大800席(屋根付き席も300席以上)という『高尾山ビアマウント』は、高尾登山電鉄のケーブルカーに山麓の清滝駅で乗車し、高尾山駅(山上駅)で下車、徒歩すぐの場所に立地しています。

「標高488mの場所で、夜景を眺めながら4大メーカーのビールが飲める」のが売りになっています。
予約は、平日4名以上、土・日曜、祝日は10名以上で可能。

飲み放題・食べ放題2時間制バイキングで、料金(税別)は、男性3800円(65歳以上は3500円)、女性3600円(65歳以上は3300円)、高校生3300円、中学生2500円、小学生1500円、幼児(3歳以上小学生未満)500円。
利用時間が2時間を過ぎた場合、1人あたりの延長料金が、平日は500円、土・日曜、祝日は1000円が30分ごとに加算されます。

「土日祝はオープンの時間帯である13:00頃、平日は18:00以降が込み合う時間帯ですが、8月〜9月の晴天時の土日以外なら、そんなに長時間待つことはありません」とのこと。

「京王ライナー」15:40新宿駅発→16:33高尾山口駅着

高尾山ビアマウント
京王ライナー

「高尾山ビアマウント」に合わせ、期間中の土・日曜、祝日に、新宿駅発高尾山口駅行きの臨時座席指定列車「京王ライナー」も運転。
新宿駅発高尾山口駅行の「京王ライナー」として、新宿駅から府中駅まで直通で運転し、その後は高尾山口駅まで特急停車駅(分倍河原・聖蹟桜ヶ丘・高幡不動・北野・めじろ台・高尾・高尾山口)に停車するもの。

京王ライナーは5000系車両を使用し、10両編成で、座席はクロスシート(合計438席)。
座席指定料金400円ですが、「高尾山ビアマウント」の利用が300円引き(シニア、高校生以下を除く)となる割引券を新宿駅から府中駅間の車内で配布されるので、実質的には100円で乗車できる計算。
府中駅以降から乗車の場合、座席指定料金は不要です。

京王チケットレスサービス(要事前会員登録)では、運行日の7日前の7:00から発車1分前まで購入が可能です。

高尾山ビアマウント|2019
開催日時 2019年6月15日(土)〜10月15日(火)
所在地 東京都八王子市高尾町2205
場所 高尾山ビアマウント
関連HP 高尾山ビアマウント公式ホームページ
電車・バスで 高尾山口駅下車徒歩5分 ケーブルカー乗継 高尾山駅下車すぐ
問い合わせ TEL:042-665-9943
掲載の内容は取材時のものです。最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。
高尾登山電鉄・ケーブルカー

高尾登山電鉄・ケーブルカー

高尾山にある京王グループのケーブルカー。高尾登山ケーブル、高尾山ケーブルカーなどと呼ばれていますが正式名は高尾登山電鉄高尾鋼索線。高尾山薬王院の27世貫首・武藤範秀の発案で、昭和2年1月21日に開業。平成20年からは4代目となる車輌が運転さ

高尾登山電鉄・リフト

高尾登山電鉄・リフト

高尾山に手軽にアプローチできるようにと大正10年に会社設立したのが高尾山登山鉄道。大正2年にケーブルカーが開業し、東京オリンピックの開会式が行なわれた昭和39年10月10日に開業したのがリフトです。輸送力増強のためケーブルカーに並行して設置

高尾山

高尾山

関東山地(秩父山地)の東縁にある標高599.3mの霊山。標高500m付近に修験道で栄えた高尾山薬王院があり、その参詣目的で昭和2年にケーブルカーが開業しています。全長1697kmに及ぶ東海自然歩道の起点にもなっています。明治の森高尾国定公園

高尾山ビアマウント

関連記事

よく読まれている記事

ABOUTこの記事をかいた人

プレスマンユニオン編集部

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!