福沢諭吉像

福沢諭吉像

東京都港区三田2丁目、慶應義塾大学三田キャンパス内にあるのが、福沢諭吉像。慶應義塾図書館(旧館)とともに慶應義塾のシンボル的存在で、三田演説館前に置かれた像は、昭和29年、福澤先生銅像建設会の寄贈で、柴田佳石制作の胸像。合格祈願スポットとしても有名です。

昭和29年建立の胸像が三田演説館前に

慶應義塾大学は多くの学部の1・2年生が通う、日吉キャンパス、3・4年生が学ぶ本部のある三田キャンパスなどに分かれていますが(理工学部・矢上キャンパス、薬学部・芝共立キャンパス、医学部・信濃町キャンパス、さらに湘南藤沢キャンパスがあります)、「慶應義塾大学の先生は福澤先生ただひとりで、他はみんな福澤先生の生徒」という発想があるため、入試の時に福沢諭吉像前の石畳を踏んでしまうと不合格になるというジンクスも。
遠くから福沢諭吉像に合格祈願する姿は慶應義塾ならではです。

ちなみに慶應義塾大学でもっとも古い福沢諭吉像は、大熊氏廣の制作で、明治26年10月22日に開披式が行なわれた坐像です。

福沢諭吉像
名称 福沢諭吉像/ふくざわゆきちぞう
所在地 東京都港区三田2-15-45
電車・バスで 都営地下鉄三田駅・JR田町駅から徒歩10分、都営地下鉄赤羽橋駅から徒歩15分
駐車場 周辺の有料駐車場を利用
掲載の内容は取材時のものです。最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。
慶應義塾図書館(旧館)

慶應義塾図書館(旧館)

東京都港区三田2丁目、慶應義塾大学三田キャンパス内にあるのが、慶應義塾図書館(旧館)。創立50周年記念として明治45年5月18日に完成した慶應義塾図書館は、赤レンガを主体とした重厚壮麗なイギリス風ゴジック建築で、慶應義塾のシンボル的な存在。

慶應義塾三田演説館

慶應義塾三田演説館

東京都港区三田2丁目、慶應義塾大学三田キャンパス内にあるのが、慶應義塾三田演説館。日本最初の演説会堂として明治8年5月1日に完成し、大正13年に現在地に移築。慶應義塾図書館(旧館)とともに慶應義塾大学を象徴する建物で、国の重要文化財に指定さ

福沢諭吉像

関連記事

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

よく読まれている記事

ABOUTこの記事をかいた人

Avatar photo

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!