小平市ふれあい下水道館

小平市ふれあい下水道館

東京都小平市上水本町1丁目にある実際に使用している下水道管を見学できる日本で唯一の施設(ミュージアム)が、小平市ふれあい下水道館。地下5階(地下25m)に位置するふれあい体験室では、実際に使われている巨大な下水道管(小川幹線)の見学が可能。入館は無料。

本物の下水道管に入ることができる唯一の施設

地下3階は、展示室2「小平の水環境」、地下4階が特別展示室で、「近代下水道の前史と夜明け」と題して、江戸時代から明治時代の下水道を、貴重な資料を使って解説しています。

そして地下5階が「ふれあい体験室」。
内径4.5mという実際の下水道の幹線を見学するので、かなりの悪臭を覚悟する必要があります。
見学できる空間への移動途中に頑丈な防水扉があるのは、下水道に水が集中した場合に、扉を閉じて施設を保護する役割をになっているのです。

下水道は轟音を発してながれ、しかも耐え難いほどの悪臭ですが(公衆トイレの6倍の臭い)、水環境について考えることのできる貴重な施設です。

見学した小川幹線の下水は東京都下水道局の北多摩一号再生センターでA2O法(嫌気-無酸素-好気法)を使った高度処理され、多摩川に流されています。

小平市には入館無料で、明治末期のレンガ建築を移築再生した「ガスミューシアム」もあるので、時間が許せば合わせて見学を(バスを利用しての移動で45分以上、車でも20分以上かかります)。

小平市ふれあい下水道館
名称 小平市ふれあい下水道館/こだいらふれあいげすいどうかん
所在地 東京都小平市上水本町1-25-31
関連HP 小平市公式ホームページ
電車・バスで 西武鉄道鷹の台駅から徒歩7分
ドライブで 中央自動車道国立府中ICから約8km
駐車場 7台/無料
問い合わせ 小平市ふれあい下水道館 TEL:042-326-7411
掲載の内容は取材時のものです。最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。
ガスミュージアム

ガスミュージアム

東京都小平市大沼町4丁目にある東京ガスが運営するミュージアムが、ガスミュージアム。都市ガス事業の歴史、暮らしとガスの関わりを解説する歴史博物館で、ガス灯の灯った明治時代の錦絵400点を収蔵、明治時代からのガス器具類とともにガスの歴史を紹介し

小平市ふれあい下水道館

関連記事

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

よく読まれている記事