矢口渡駅

矢口渡駅

東京都大田区多摩川1丁目にある、東急電鉄東急多摩川線の駅が、矢口渡駅(やぐちのわたしえき)。南側を流れる多摩川の矢口の渡し(昭和24年廃止)に由来する駅名で、大正12年11月1日、 丸子駅〜蒲田駅間開通で矢口駅として開業し、昭和5年5月21日、矢口渡駅に改称しています。

多摩川の渡しに由来する駅名は、東急の難読駅名のひとつ

矢口渡駅

もともとは田園調布開発のために設立された目黒蒲田電鉄の駅。
昭和20年に矢口渡駅〜 道塚駅〜蒲田駅間が廃止され、矢口渡駅〜 蒲田駅間に新線が開業しています。
当初は目蒲線と称していましたが、多摩川駅〜蒲田駅を東急多摩川線、目黒駅〜田園調布駅を目黒線、田園調布駅〜多摩川駅を東横線複々線区間に分割しています。

矢口渡駅は、3両編成の普通列車(多摩川駅行き、蒲田駅行き)のみという東急多摩川線の駅で、両ホームを結ぶ跨線橋もありません。

矢口の渡しは、昭和24年に多摩川大橋が完成し、廃止されていますが、それまでは多摩川の貴重な渡船場として活躍し(多くは対岸へ農作業、川崎側から新田神社参拝のために乗船)、矢口渡駅から渡船へと歩く人も多かったのだとか。

矢口渡駅
名称 矢口渡駅/やぐちのわたしえき
所在地 東京都大田区多摩川1-20-10
関連HP 東急電鉄公式ホームページ
問い合わせ 蒲田駅 TEL:03-3731-2607
掲載の内容は取材時のものです。最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。
矢口渡駅

関連記事

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

よく読まれている記事

ABOUTこの記事をかいた人

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!