浅草公会堂・スターの広場

浅草公会堂・スターの広場

東京都台東区浅草1丁目、六区ブロードウェイにある台東区立浅草公会堂の正面入り口前に配される広場が、スターの広場。台東区が大衆芸能の振興に貢献した人々の功績を称え、業績を後世に伝えるために手型とサインを設置した広場で、浅草らしい観光スポットとして人気です。

浅草ゆかりのスターの手型が勢揃い!

浅草ゆかりの俳優、落語家、歌手、芸能人の原寸手型とサインからなる「スターの手型」で昭和54年に設置を開始。
大衆芸能の様々なジャンルから毎年数名が発表されています。

嵐寛寿郎、片岡千恵蔵、長谷川一夫ら往年の大スターを筆頭に、沢村貞子、杉村春子、高峰三枝子、水の江滝子、美空ひばり、三波春夫、三船敏郎、森繁久彌、山田五十鈴、渥美清、萬屋錦之介、勝新太郎、伴淳三郎、藤山一郎、植木等、加山雄三、北大路欣也ら、数多くのスターの手形が並んで、壮観。

高倉健の手形は、なぜかスターの広場にはなく、東京ミッドタウン日比谷「ザ・スター・ギャラリー」にあります。

浅草公会堂・スターの広場
名称 浅草公会堂・スターの広場/あさくさこうかいどう・すたーのひろば
所在地 東京都台東区浅草1-38-6
関連HP 浅草公会堂公式ホームページ
電車・バスで 東京メトロ・都営地下鉄・東武鉄道・つくばエキスプレス浅草駅から徒歩5分
ドライブで 首都高速駒形ランプから650m、または、上野ランプから約2.2km
駐車場 周辺の有料駐車場を利用
問い合わせ 台東区観光課 TEL:03-5246-1447
掲載の内容は取材時のものです。最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。
六区ブロードウェイ(浅草六区通り)

六区ブロードウェイ(浅草六区通り)

東京都台東区浅草1丁目・2丁目、浅草寺の西側一帯は大正から昭和にかけて東京の娯楽の中心地だった地。浅草オペラや軽演劇もここから生まれ、エノケンこと榎本健一から萩本欽一、ビートたけしなど多くの芸能人を輩出。現在も六区ブロードウェイ商店街振興組

木馬館大衆劇場

木馬館大衆劇場

東京都台東区浅草2丁目にある、大衆演劇と浪曲専門との劇場が、木馬館大衆劇場。1階部分が「木馬亭」と呼ばれる浪曲の定席。十条の篠原演芸場(板橋区)とともに、毎月劇団公演が行なわれています(通常は、昼の部、夜の部各2回)。浅草の芸能の伝統を今に

浅草公会堂・スターの広場

関連記事

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

よく読まれている記事