東京愛らんどシャトル(東邦航空八丈島事業所)

東京愛らんどシャトル(東邦航空八丈島事業所)

東京都八丈町、八丈島空港にある東邦航空八丈島事業所が運航する伊豆諸島のヘリ航路が、東京愛らんどシャトル。八丈島〜青ヶ島、八丈島〜御蔵島〜三宅島〜大島〜利島〜大島〜三宅島〜御蔵島〜八丈島に9名乗りのヘリコプター、シコルスキーS-76が就航。

日本で唯一のヘリコミューターが伊豆諸島を飛ぶ!

(公財)東京都島しょ振興公社の協力のもと、東邦航空が運航する本で唯一のヘリコミューターが、東京愛らんどシャトル。
平成5年8月25日の運航開始以来、「島民の翼」、観光の足として活躍しています。
使用する機材のシコルスキーS-76は、優美なデザイン、乗り心地の良さからVIPの使用機、遊覧飛行などにも使われ、東邦航空では離島間の生活路線航空便として活用。
遊覧飛行の気分で、島から島へと移動できるわけです。

搭乗手続きは、各便出発の50分前~30分前までに済ませる必要があるので、ギリギリにヘリポートや空港に到着は不可。
受付、搭乗手続きは、八丈島空港内ヘリカウンター、三宅島空港内ヘリカウンター、大島空港内ヘリカウンター、青ヶ島ヘリポート、御蔵島ヘリポート、利島ヘリポートで。
乗り継ぎ運賃(出発日同一日に乗り継ぐ場合に適用)で青ヶ島〜利島とヘリの旅を楽しむこともできます(所要2時間15分)。

東京愛らんどシャトル(東邦航空八丈島事業所)
名称 東京愛らんどシャトル(東邦航空八丈島事業所)/とうきょうあいらんどしゃとる(とうほうこうくうはちじょうじまじぎょうしょ)
所在地 東京都八丈島八丈町大賀郷2839
関連HP 東邦航空公式ホームページ
駐車場 八丈島空港駐車場(273台/有料)
問い合わせ 東邦航空八丈島事業所 TEL:04996-2-5200
掲載の内容は取材時のものです。最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。
八丈島空港

八丈島空港

東京都八丈町、八丈富士の麓、八丈島の中心に位置するのが、八丈島空港。東京都港湾局が運営する地方管理空港で、八丈島の空の玄関口。伊豆諸島では唯一、羽田(東京国際空港)からの定期便(ANA)が就航しています。青ヶ島、御蔵島(みくらじま)を結ぶ東

三宅島空港

三宅島空港

東京都三宅村坪田、三宅島の東岸、三池港近くにある東京都港湾局が運営する地方管理空港が、三宅島空港。三宅島の空の玄関口で、調布飛行場からの新中央航空・ドルニエ228(双発プロペラ機)で、50分のフライトです。新中央航空と東京愛らんどシャトル(

新中央航空(調布カウンター)

新中央航空(調布カウンター)

東京都調布市にある調布飛行場。伊豆諸島の大島、新島、神津島、三宅島を結ぶ路線を運航するのが、新中央航空。ドルニエ228(乗客定員19名)が就航し、もっとも遠い三宅島でも50分のフライトで結んでいます。チェックインは調布飛行場の調布カウンター

東京愛らんどシャトル(東邦航空八丈島事業所)

関連記事

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

よく読まれている記事

ABOUTこの記事をかいた人

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!