兵庫島公園

兵庫島公園

東京都世田谷区玉川3丁目にある世田谷区立公園が、兵庫島公園。兵庫島は、多摩川と野川(国分寺市が源流)の合流点の三角地帯の名称。下流側に東急田園都市線と国道246号(二子橋)が通り、上流側に新二子橋が架かっていて、二子玉川駅にも至近という便利な場所にあります。

多摩川と野川の合流点、中洲を公園として整備

多摩川に合流する野川の河川敷を生かして、兵庫池、開放的な芝生の広場のある公園。
兵庫池の水は野川から取水したものを簡易浄水し、小川に流し、その小川が兵庫池へと注ぐかたちで、小川部分は水遊びも可能です。
下流側の河川敷は、多摩川緑地(玉川地区)につながっていますが、一帯の多摩川では水死事故も発生しているので、子供連れの場合には注意が必要。
ろん、多摩川などの増水時には危険のため立ち入りは厳禁です。

兵庫島の名の由来は、南北朝時代の正平13年・延文3年(1358年)、新田義興(にったよしおき=新田義貞の次男)は足利尊氏死去に乗じて鎌倉を奪回するため、進軍しますが、多摩川の矢口の渡しで謀殺。
その際に壮絶な死を遂げた由良兵庫助(ゆらひょうごのすけ)の死体がこの地に流れ着いたのが名の由来とされています。
ただし、矢口の渡しが現在の大田区、国道1号・多摩川大橋と兵庫島の下流にあたることから、疑問視する人もいますが、多摩川の増水時に下流から流れ着いたと、その伝承を真実とする考えもあります。
由良兵庫助は、歌舞伎の演目で、平賀源内も関わったという『神霊矢口渡』(しんれいやぐちのわたし)の「由良兵庫館の段」にも登場し、近年では平成27年に国立劇場で中村吉右衛門が由良兵庫助を演じています。

兵庫島公園
名称 兵庫島公園/ひょうごじまこうえん
所在地 東京都世田谷区玉川3-2-1
関連HP 世田谷区公式ホームページ
電車・バスで 東急電鉄二子玉川駅から徒歩5分
駐車場 周辺の有料駐車場を利用
問い合わせ 玉川公園管理事務所 TEL:03-3704-4972/FAX:03-5706-1361
掲載の内容は取材時のものです。最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。
兵庫島公園

関連記事

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

よく読まれている記事

ABOUTこの記事をかいた人

Avatar photo

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!