東京スカイツリー(R)

東京スカイツリー(R)

東京都墨田区押上1丁目、高さ634mの世界一の高層電波塔。とうきょうスカイツリー駅と押上上(スカイツリー前)駅間は東京スカイツリータウン(R)となっており、商業施設の東京ソラマチ(R)、すみだ水族館などが併設されています。展望台は地上350m、地上450mの2ヶ所あります。

自立式電波塔では世界一の高さを誇る

東京スカイツリーで忘れられない1日を|東京スカイツリー/TOKYO SKYTREE【公式】
東京スカイツリー(R)

展望台は、地上350mの東京スカイツリー天望デッキ、地上450mの東京スカイツリー天望回廊と高度が100m異なる2ヶ所に。
天望回廊は、フロア445からタワーで最も高いフロア450へと歩いて移動し、フロア450には東京スカイツリーの展望施設の最高到達点「ソラカラポイント」(451.2m)が用意されています。
天望デッキのフロア350には天望回廊行きのチケットブース、江戸一目図屏風のレプリカ(江戸時代に描かれた鳥瞰図)、世界一高い自立式電波塔であることを記念して誕生し、リボンに願願いを込める「W1SH RIBBON」(ウィッシュ リボン)があるほか「SKYTREE CAFE」も営業。


天望デッキのフロア345には、スカイツリー(R)ポストがあるほか、「THE SKYTREE SHOP」、「Sky Restaurant 634(MUSASHI)」が営業。
5階へ帰り際に立ち寄る天望デッキのフロアフロア340は、床がガラス張りのガラス床もあるほか、「SKYTREE CAFE」も営業。

入場券(天望デッキ券、天望回廊+天望デッキのセット券)は東京スカイツリー4階チケットカウンターで当日券が発売されるほか、インターネット予約で日時指定入場券を事前購入することも可能。

例年、立冬(11月7日)と立春(2月4日)前後、11月6日~11月8日頃、2月3日~5日頃には富士山頂に太陽が沈むダイヤモンド富士が期待できます。

東京スカイツリー(R)
天望デッキのフロア350にある「W1SH RIBBON」(ウィッシュ リボン)
あなたはどっちが好き?東京スカイツリーの昼と夜|東京スカイツリー/TOKYO SKYTREE【公式】
東京スカイツリー(R)
名称 東京スカイツリー(R)/とうきょうすかいつりー
所在地 東京都墨田区押上1-1-2
関連HP 東京スカイツリー(R)公式ホームページ
電車・バスで 東武スカイツリーラインとうきょうスカイツリー駅から徒歩2分。または、東武スカイツリーライン・東京メトロ半蔵門線・都営浅草線・京成押上線押上駅から徒歩2分
駐車場 東京スカイツリー立体駐車場・地下駐車場(有料)
問い合わせ 東京スカイツリーコールセンター TEL:0570-55-0634
掲載の内容は取材時のものです。最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。
東京でダイヤモンド富士

11月〜2月は、東京でダイヤモンド富士 眺望23スポット紹介

富士山頂に太陽が沈むダイヤモンド富士。東京は11月〜2月にチャンスがやってきます。高尾山山頂などは冬至前後の年1回ですが、それ以外のエリアは太陽の動きに伴って、冬至前、冬至後の2回チャンスが訪れます。うるう年など、年によって多少のズレがある

東京スカイツリー展望台で『ダイヤモンド富士』

東京スカイツリー展望台で『ダイヤモンド富士』

東京都墨田区押上の東京スカイツリー®では、毎年11月6日~11月8日頃、2月3日~5日頃、快晴ならば富士山頂に太陽が沈むダイヤモンホ富士を眺めることができます。偶然ですが、ちょうど立春と立冬にあたり、実は東京スカイツリー®はパワースポットで

東京スカイツリー(R)

関連記事

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

よく読まれている記事

ABOUTこの記事をかいた人

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!