新島空港

新島空港

東京都新島村にある東京都営空港が、新島空港。調布飛行場からの新中央航空の定期便が就航。新島本村の東、羽伏浦近くに位置し、西風の日なら羽伏浦上空からの着陸、東風なら羽伏浦に向かっての離陸となり、離着陸時に新島の空中遊覧ができます。

調布飛行場から40分のフライト

新島空港

戦時下の昭和19年、陸軍新島飛行場として開場した飛行場で、昭和62年から第三種空港(地方管理空港)として運用されています。
新中央航空の調布〜新島路線は、昭和54年3月に就航(前身の中央航空は大島との間に昭和45年、不定期便を就航)。

新島空港へのアクセスは、新島村ふれあいバスの健康センター前バス停が最寄りで(空港ターミナルまで徒歩10分)、多客期のみ飛行場前バス停に立ち寄っています。
通常は新島本村からタクシーを利用(5分ほど)。
新島村役場まで徒歩だと15分ほどかかります。

滑走路は全長800m、幅25mで、調布飛行場とほぼ同じ。

就航するのは、19名乗りの双発プロペラ機(ドルニエ228)で、調布〜新島は40分のフライト。
料金的には東海汽船の特1等レベルで、特等利用よりも飛行機利用のほうが安上がりに(ジェット船との比較では、ジェット船の方が安上がり)。
時間を有効に利用したい場合は(島の滞在時間をたっぷりと確保)、往路を東海汽船の夜行便、帰路を飛行機という手が有効です。

新島空港
名称 新島空港/にいじまくうこう
所在地 東京都新島村川原
関連HP 東京都港湾局公式ホームページ
駐車場 62台/無料
問い合わせ 大島支庁新島港湾空港管理事務所 TEL:04992-5-1267
掲載の内容は取材時のものです。最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。
調布飛行場

調布飛行場

東京都調布市にある東京都営の空港が、調布飛行場(ちょうふひこうじょう)。調布空港とも呼ばれ、新中央航空の伊豆諸島(大島、新島、神津島、三宅島)へのドルニエ228が発着しています。離島港湾部調布飛行場管理事務所も置かれています。滑走路を眺める

新中央航空(調布カウンター)

新中央航空(調布カウンター)

東京都調布市にある調布飛行場。伊豆諸島の大島、新島、神津島、三宅島を結ぶ路線を運航するのが、新中央航空。ドルニエ228(乗客定員19名)が就航し、もっとも遠い三宅島でも50分のフライトで結んでいます。チェックインは調布飛行場の調布カウンター

新島空港

関連記事

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

よく読まれている記事

ABOUTこの記事をかいた人

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!