国立天文台・VERA小笠原観測局

国立天文台・VERA小笠原観測局

東京都小笠原村父島、東京から南に1000kmほど離れた小笠原諸島・父島の夜明山(307.4m)北側の山上にあるのが、国立天文台・VERA小笠原観測局。口径20mの電波望遠鏡アンテナがありますが、実はこれが父島最大の建造物。国立天文台が日本全国4ヶ所に設置する口径20mの電波望遠鏡のひとつです。

間はオレンジ色のライトアップを実施

日本国内の4ヶ所(岩手県奥州市、鹿児島県薩摩川内市、東京都小笠原村、沖縄県石垣市)に設置された口径20mの電波望遠鏡を合成することで、直径2300kmの観測網VERA(VLBI Exploration of Radio Astrometry=銀河系の3次元立体地図を作るプロジェクト)を構築することができ、つまりは直径2300kmの望遠鏡と同じ性能を発揮できるのだとか。

VERAの4基の電波望遠鏡は国立天文台水沢キャンパス(水沢VLBI観測所)から遠隔で運用され、観測データは水沢キャンパスの相関処理センターで処理されています。

夜間には、オレンジ色にライトアップされ、小笠原で有名な緑色に光るキノコ「グリーンぺぺ」になぞらえた、「オレンジぺぺ」の愛称で親しまれています。
父島観光のナイトツアーの目玉にも。

小笠原の星まつりイベント『スターアイランド』では、1日限定でVERA小笠原観測局施設公開が行なわれています。

国立天文台・VERA小笠原観測局
名称 国立天文台・VERA小笠原観測局/こくりつてんもんだい・ぶいいーあーるえーおがさわらかんそくきょく
所在地 東京都小笠原村父島旭山
関連HP 国立天文台公式ホームページ
電車・バスで 二見港からタクシーで10分
ドライブで 二見港から約5km
駐車場 あり
問い合わせ 国立天文台・VERA小笠原観測局 TEL:04998-2-7333
掲載の内容は取材時のものです。最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。
初寝浦展望台

初寝浦展望台

東京都小笠原村、父島の玄関港で「おがさわら丸」の入港する二見港から夜明道路と呼ばれる東京都道240号(父島循環線)を走り、旭平展望台を過ぎた先にあるのが初寝浦展望台。その名の通り初寝浦を眼下に、沖の東島を眺める展望台です。初寝浦を眼下にする

国立天文台・VERA小笠原観測局

関連記事

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

よく読まれている記事

ABOUTこの記事をかいた人

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!