東京モノレール

東京モノレール

東京国際空港(羽田空港)へのアクセスとしてモノレール浜松町駅(東京都港区)〜羽田空港第2ターミナル駅(大田区)を結ぶ17.8kmの跨座式(アルヴェーグ式)モノレールが東京モノレール。東京オリンピック開幕直前の昭和39年9月17日にモノレール浜松町駅〜羽田駅が開業しています。

羽田空港へは「空港快速」利用が便利

長年日立グループの企業でしたが、平成14年2月22日からJR東日本グループになり、ワンマン運転が行なわれています。

モノレール浜松町駅は2面1線で、乗車ホーム、降車ホームに分かれて折返し運転が行なわれています。

東京国際空港(羽田空港)は、羽田空港国際線ターミナルビルの羽田空港第3ターミナル駅(旧・羽田空港国際線ビル駅)、JAL、スカイマーク、スターフライヤー利用者用の羽田空港第1ターミナル駅、全日空やエア・ドゥ、ソラシド エアなどの利用者向けの羽田空港第2ターミナル駅の3つに分かれています。

空港快速(羽田空港第2ターミナル駅行き)は、モノレール浜松町駅を出ると、羽田空港第3ターミナル駅までノンストップで、羽田空港第1ターミナル、羽田空港第2ターミナル駅のみ停車。
つまり、モノレール浜松町駅に各駅停車が停車していても、次発が空港快速なら、空港快速の方が羽田には早く付く(先着)なので注意が必要(1列車遅らせ、座ることができて、かつ先着に)。

平成26年7月18日に営業運転を開始した10000形は、乗務員室直後の前向き展望席構造のシートを備えており、ファミリー、カップルに人気です。

東京モノレール全線が1日乗り降り自由の「東京モノレール沿線お散歩1dayパス」(土・日曜、祝日限定)は、普通往復運賃より割安で、単に空港ビルを往復するのにも活用できます。

土・日曜、祝日と特定日限定発売の「モノレール&山手線内割引きっぷ」(羽田空港第3ターミナル駅・羽田空港第1ターミナル駅・羽田空港第2ターミナル駅の自動券売機などで発売)は、モノレール浜松町駅経由で山手線を利用する際の割引きっぷで当日限り有効。
羽田空港への便のある空港の自動券売機で発売の「モノレール羽割往復きっぷ」(10日間有効)も発売されています。

東京モノレール
名称 東京モノレール/とうきょうものれーる
所在地 東京都港区・品川区・大田区
関連HP 東京モノレール公式ホームページ
問い合わせ 東京モノレールお客さまセンター TEL:050-2016-1640
掲載の内容は取材時のものです。最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。
東京モノレール

東京モノレールが2024年で、開業60周年

東京モノレールは、羽田国際空港へのアクセス路線として『東京オリンピック1964』開催直前の1964年9月17日に開業。2024年9月17日(火)、中秋の名月の日に開業60周年を迎えます。開業時塗色列車(ラッピング)の運行、記念グッズの販売、

東京モノレール

関連記事

よく読まれている記事