国営昭和記念公園・ボート池

国営昭和記念公園・ボート池

東京都立川市と昭島市に跨る広大な国営公園が、国営昭和記念公園。米軍立川基地跡(戦前は帝都防衛の陸軍立川飛行場)を公園にしたもので、165.3haという広大な面積を誇っています。JR西立川駅前の西立川口に近い、5haの水鳥の池(園内最大の池)がボート池になっていて、ボート遊びが可能。

都内唯一の「国営ボート場」で、広大な池でボート遊びが可能

国営昭和記念公園・ボート池

水辺にはアシやガマが茂る水鳥の池は、池の真ん中で昭島市、立川市の境界で、北岸、昭島側にはバードサンクチュアリも。

ボートは、手こぎボート(ロウボート/3人乗り/料金は1時間単位)、サイクルボート(2人乗り/料金は30分単位)の2タイプで、閉園時間の1時間目に貸し出しを終了。

西立川口を入ったすぐにボートハウスがあるので、車の場合には西立川口駐車場の利用が便利。
また、ボートハウス横には「レイクサイドレストラン」があり、ボートに乗らない人もここで池に浮かぶボートを眺めながらくつろぐことができます。
ビーフカレー、丼もの、定食、スイーツなどを用意。

12月~3月の第1日曜(3月1日が日曜の場合は、第2日曜)までは、土・日曜、祝日のみ営業。



東京都内にある国営公園は、国営昭和記念公園と国営東京臨海広域防災公園(ゆりかもめ有明駅隣接)の2ヶ所。
国営東京臨海広域防災公園は災害時の避難場所になる多目的広場が中心の公園なので、都内の国営公園では唯一の「国営ボート場」ということに。

国営昭和記念公園・ボート池
国営昭和記念公園・ボート池
名称 国営昭和記念公園・ボート池/こくえいしょうわきねんこうえん・ぼーといけ
所在地 東京都立川市緑町3173
関連HP 国営昭和記念公園公式ホームページ
電車・バスで JR西立川駅から徒歩2分で西立川口。JR立川駅から徒歩10分であけぼの口、JR東中神駅から徒歩10分で昭島口
ドライブで 中央自動車道国立府中ICから約8km
駐車場 立川口駐車場(1755台/有料)、西立川口駐車場(345台/有料)、砂川口駐車場(431台/有料)
問い合わせ 国営昭和記念公園管理センター TEL:042-528-1751
掲載の内容は取材時のものです。最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。
国営昭和記念公園

国営昭和記念公園

東京都立川市、昭島市にまたがる165.3haという広大な公園が国営昭和記念公園。大正11年に帝都防衛のために築かれた立川陸軍飛行場が前身で、戦後、アメリカ空軍立川基地だった場所。昭和天皇在位50年を記念して昭和58年10月26日、国営昭和記

東京でボート遊び 全10ヶ所紹介

東京でボート遊び 全10ヶ所紹介

東京23区内でボート遊びができるのは10ヶ所。千鳥ヶ淵や不忍池、井の頭池は有名ですが、最も歴史を誇るのは意外にも武蔵関公園(練馬区)。ロウボート、サイクルボート、スワンボートが揃う都立公園、安さが自慢の区立公園と、環境と好みに合わせて利用可

国営昭和記念公園・ボート池

関連記事

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

よく読まれている記事

ABOUTこの記事をかいた人

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!