愛染院

正式名は獨鈷山光明寺愛染院で、真言宗豊山派の寺。空海(弘法大師)ゆかりの寺を巡る御府内八十八ヶ所霊場18番札所。『群書類従』、『続群書類従』の編者として名高い国学者・塙保己一(はなわほきいち)の墓、内藤新宿を開設し、問屋・本陣を経営した高松喜六の墓があります。

墓地には塙保己一、高松喜六の墓も

愛染院の本堂

戦時供出を免れた梵鐘

寺伝によれば、弘仁年間(810年〜824年)、麻布善福寺の奥の院として創建したのが始まりという古刹。
その後、麹町貝塚に移りましたが、周辺の寺同様、1634(寛永11)年、四ツ谷御門の造営、外濠の拡張などで現在地に移転しました。

境内にある梵鐘は1760(宝暦10)年鋳造。第二次世界大戦の金属回収令で供出されましたが、貴重な鐘として返却され、現存しています。
墓地には塙保己一高松喜六の墓もありますが、表示がないので見つけるのは困難です。

塙保己一
武州児玉郡保木野村(現・埼玉県本庄市児玉町保木野)出身の国学者。盲目というハンディキャップを乗り越え、人が音読したものを暗記して学問を研鑽。中世・近世日本の盲官(盲人の役職)の最高位である検校(けんぎょう)となり、さらに様々な資料を編纂した『群書類従』、『続群書類従』を編纂。


江戸切絵図に見る 愛染院


 

愛染院 DATA

名称 愛染院/あいぜんいん
所在地 東京都新宿区若葉2-8-3
時間 参詣自由
電車・バスで 東京メトロ丸ノ内線四谷三丁目駅から徒歩8分。または、JR・東京メトロ丸ノ内線・南北線四ッ谷駅から徒歩9分
問い合わせ TEL:03-3351-2781

 

東福院坂(天王寺坂)

2017.02.10

東福院

2017.02.10

須賀神社

2017.02.10

関連記事

よく読まれている記事

ABOUTこの記事をかいた人

プレスマンユニオン編集部

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!