小山内裏公園・尾根緑道(戦車道路)

小山内裏公園・尾根緑道(戦車道路)

東京都町田市小山ケ丘、大田川源流・大田切池周辺の自然を活かした都立公園が、小山内裏公園(おやまだいりこうえん)。多摩丘陵の尾根沿いに整備された尾根緑道は、第二次世界大戦の末期、戦車の性能を試すために陸軍が築いた幅20mもの戦車道路です。

第二次世界大戦末期、陸軍が戦車の試験用に築いた道

大日本帝国陸軍の道路計画「戦車類運行試験場」に基づき、昭和18年に築造された未舗装の戦車用テストコースの一部で、全長30km(周回コースとその中を南北に結び途中で交差するコース)の予定でしたが、実際に整備運用されたのは8kmほどでした。
相模陸軍造兵廠(さがみりくぐんぞうへいしょう/現・相模原市中央区)の第一製造所で試作された九七式中戦車などを1kmほど離れた戦車道路に運び、走行試験、陸軍兵器学校生徒の操縦訓練を行なっていました。

戦後はGHQに接収されることもなく、昭和32年、防衛庁の技術研究所相模原試験場(現・陸上装備研究所)が相模原市淵野辺に置かれたことにより、自衛隊の「車両試験道路」として管理され、装甲車の走行試験などに使っていました。
昭和59年、町田市が国より戦車道路を借り上げ、尾根緑道(自然遊歩道)に転用、平成14年に小山内裏公園の開園に合わせ、尾根緑道が整備されました(戦車の試験に使った時代は未舗装)。

小山内裏公園・尾根緑道(戦車道路)
名称 小山内裏公園・尾根緑道(戦車道路)/おやまだいりこうえん・おねりょくどう(せんしゃどうろ)
所在地 東京都町田市小山ケ丘2・4丁目、八王子市南大沢4・5丁目、鑓水2丁目
関連HP 東京都公園協会公式ホームページ
電車・バスで 京王電鉄多摩境駅から徒歩10分
ドライブで 圏央道相模原ICから約10km
駐車場 23台/無料
問い合わせ 小山内裏公園パークセンター TEL:042-676-8865/FAX:042-676-8858
掲載の内容は取材時のものです。最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。
小山内裏公園

小山内裏公園

東京都町田市小山ケ丘、大田川源流・大田切池周辺の自然を活かした都立公園が、小山内裏公園(おやまだいりこうえん)。谷戸(やと)と呼ばれる丘陵地に挟まれた谷状の地形自然が残された4つのサンクチュアリ(聖域)があり、湧水が多数あります。尾根緑道は

小山内裏公園・尾根緑道(戦車道路)

関連記事

よく読まれている記事

ABOUTこの記事をかいた人

アバター画像

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!