西六郷公園(タイヤ公園)

西六郷公園(タイヤ公園)

東京都大田区西六郷1丁目にある公園(面積0.59ha)が、西六郷公園。古タイヤを利用した怪獣やロボットなどのモニュメントや遊具があるので、タイヤ公園として有名です。とくにシンボルの大怪獣は、高さ8m、全長20mという巨大なタイヤのオブジェです。

3000個の古タイヤを活用した遊具やオブジェが並ぶ

タイヤを埋め込んで仕切られた大小2つの円形広場には砂が敷かれ、子供たちが転んでも安全なように対策されています。

昭和44年3月31日、区職員のアイデアを活かし、古タイヤを活用して誕生した子供たちの遊び場で、開園当初は、アメリカやオーストラリアなど海外でも報道され、注目された公園です。
昭和62年の改修時に、現在の大怪獣、ロケットが設置されています。

京浜東北線の蒲田駅〜川崎駅間の車窓からも目にできる公園です(川崎駅に向かう南行で右手に見えます)。

画像協力/大田区

西六郷公園(タイヤ公園)
開園を目指しての作業風景
西六郷公園(タイヤ公園)
名称 西六郷公園(タイヤ公園)/にしろくごうこうえん(たいやこうえん)
所在地 東京都大田区西六郷1-6-1
関連HP 大田区公式ホームページ
電車・バスで 京急雑食駅から徒歩10分。JR・東急電鉄蒲田駅から徒歩15分
駐車場 なし
問い合わせ 大田区地域基盤整備第二課 TEL:03-5713-1118/FAX:03-5713-2009
掲載の内容は取材時のものです。最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。
西六郷公園(タイヤ公園)

関連記事

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

よく読まれている記事

ABOUTこの記事をかいた人

Avatar photo

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!