三日月山展望台

三日月山展望台

東京都小笠原村、父島の玄関港・二見港の西にそびえる三日月山(204m)の最高点のすぐ南側、標高174.6mのピークにあるのが三日月山展望台。眼下に二見港を眺めるビュースポットになっています。標高150mのウェザーステーション展望台(三日月山園地)から三日月山歩道を10分〜15分ほど歩きます。

展望台の下には太平洋戦争中に築かれた地下壕も

三日月山展望台

ウェザーステーション展望台(三日月山園地)から三日月山展望台へとゆるやかに続く三日月山歩道は、戦前の父島要塞時代の軍用道路。
少し上り下りもあり、日没時などは注意が必要です。

三日月山展望台は断崖の上に位置していますが、断崖一帯には岩をくり抜いた全長150mほどの地下壕、二見湾を一望にする監視所跡、水を確保した貯水槽跡がありますが、崩れやすく危険なので近づかないのが無難。

なお、三日月山園地にあるウェザーステーション展望台を三日月山展望台と誤認した記事が多数ありますが、正式には標高174.6mのピークにあるのが三日月山展望台です。

三日月山展望台
名称 三日月山展望台/みかづきやまてんぼうだい
所在地 東京都小笠原村父島
電車・バスで 二見港から徒歩55分
ドライブで 二見浦から約2km
駐車場 ウェザーステーション展望台駐車場を利用
掲載の内容は取材時のものです。最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。
ウェザーステーション展望台

ウェザーステーション展望台

東京都小笠原村、父島の玄関港・二見港の西にそびえる三日月山(204m)の南、海に臨む船見山にあるのがウェザーステーション展望台。西の高台(標高150m)に位置することから、夕日の名所として知られ、平成7年に、父島西町に父島気象観測所(旧父島

大神山公園展望台

大神山公園展望台

東京都小笠原村、父島の玄関港で「おがさわら丸」が入港する二見港背後の高台に位置する港からもっとも近い展望スポットが大神山公園展望台。標高順にメイン展望台、山頂展望台、パノラマ展望台という3つの展望台に分かれていますが、メイン展望台にはトーチ

三日月山展望台

関連記事

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

よく読まれている記事

ABOUTこの記事をかいた人

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!