新島港(新島港船客待合所)

新島港(新島港船客待合所)


東京都新島村、新島の西海岸にある新島の玄関口となる新島港(前浜・黒根港)にあるのが新島港船客待合所。東海汽船の「さるびあ丸」、ジェット船、下田港発の神新汽船「フェリーあぜりあ」も入港します。新島港船客待合所には、新島観光協会も入居し、島内パンフレットなどを入手できます。

新島の玄関港は前浜横に

新島観光協会の窓口サービス(有料)として、手荷物預かり、スマートフォン・PC充電、コピー、ライフジャケットレンタルなどがあります。
「売店いさば家」では、代々受け継いだ独自の製法で作り上げたくさや(トビウオ、オアムロアジ、焼くさや)など、島の土産を購入可能。

また、2階では「Senmachi食堂」も営業し、新島食材を使用した食事が可能。

東海汽船の窓口の営業は、8:00〜大型船または下田船の上り便出港までです。

なお、式根島・野伏港(のぶしこう)とを結ぶ村営連絡船「にしき」は、少し北側のB堤漁協前から発着。

新島港(新島港船客待合所)
東京・竹芝桟橋からの「さるびあ丸」(6099t)が入港
新島港(新島港船客待合所)
名称 新島港(新島港船客待合所)/にいじまこう(にいじまこうせんきゃくまちあいじょ)
所在地 東京都新島村黒根2-1
関連HP 新島観光協会公式ホームページ
問い合わせ 新島観光協会 TEL:04992-5-0001/FAX:04992-5-0946
掲載の内容は取材時のものです。最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。
野伏港(野伏港船客待合所)

野伏港(野伏港船客待合所)

東京都新島村、式根島の玄関港となるのが、式根島の北東に位置する野伏港(のぶしこう)。東京都が管理する港で、野伏港船客待合所が整備されています。東海汽船の「さるびあ丸」、ジェット船、下田港発の神新汽船「フェリーあぜりあ」のほか、新島とを結ぶ村

連絡船にしき

連絡船にしき

東京都新島村、新島と式根島を結ぶ新島村営の高速船が連絡船にしき。新島の新島港(黒根港)と式根島・野伏港を20分で結んでいます。新島側は、B堤漁協前の連絡船にしき待合所で、式根島では野伏港奥に建つ式根島観光協会で乗船券を発売しています(出航時

光と風と波の塔

光と風と波の塔

東京都新島村、新島の黒根海岸・三郎浜、新島港(新島港船客待合所)近くに建つのが光と風と波の塔。間々下浦にある湯の浜露天風呂がギリシアの神殿風なのに対し、こちらは、ヨーロッパの城郭の遺跡のような雰囲気ですが、新島特産のコーガ石(抗火石)ででき

黒根海岸

黒根海岸

東京都新島村、東京・竹芝桟橋からの東海汽船の大型客船「さるびあ丸」、ジェット船、伊豆・下田港からの神新汽船フェリー「あぜりあ」が発着する新島港(新島港船客待合所)の北側、本村寄りにあるビーチが黒根海岸。前浜に連続するビーチで、船を下船したら

竹芝客船ターミナル(竹芝桟橋)

竹芝客船ターミナル(竹芝桟橋)

東京都港区、東京港の竹芝桟橋にある伊豆諸島、小笠原へ大型客船(正式には貨客船)、高速ジェット船が出航するのが竹芝客船ターミナル。東海汽船が伊豆諸島の大島、利島、新島、式根島、神津島、御蔵島(みくらじま)、三宅島、八丈島への貨客船と高速船、小

新島港(新島港船客待合所)

関連記事

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

よく読まれている記事

ABOUTこの記事をかいた人

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!