下谷七福神|東京都台東区

下谷七福神

江戸時代に東叡山寛永寺のある上野の山の麓、坂本(寛永寺は天海大僧正が京に見立てて創建のため、比叡山延暦寺山麓・坂本に真似た名前)として発展したため、名刹が数多いのが特徴。昭和52年正月から7社寺揃っての御開帳が始まったもので、朱印がいただけるのは1月1日〜1月15日のみとなっています。

START JR鶯谷駅

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は walkingicon-3.png です
100m
徒歩1分

寿老人/元三島神社

所在地:東京都台東区根岸1-7-11
創建:弘安4年(1281年)
祭神:大山祇命(おおやまづみのみこと)
ご利益:延命長寿

元三島神社

元三島神社

東京都台東区根岸、JR鶯谷駅前に鎮座するのが元三島神社。由来書によれば弘安の役(1281年=九州に元・朝鮮連合軍が攻め寄せた二度目の元寇)の際に伊予水軍の武将・河野通有(こうのみちあり)が、瀬戸内海の大三島に浮かぶ大山祇神社(おおやまづみじ

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は walkingicon-3.png です
600m
徒歩8分

福禄寿/入谷鬼子母神

所在地:東京都台東区下谷1-12-16
正式名:仏立山真源寺
創建:万治2年(1659年)
宗派:法華宗本門流
ご利益:延命長寿

真源寺

入谷鬼子母神(真源寺)

「恐れ入谷(いりや)の鬼子母神(きしもじん)。びっくり下谷の広徳寺。そうで有馬の水天宮」というのは江戸っ子の洒落。入谷は山手線鶯谷界隈の地名。恐れ入るということを洒落て、入谷の真源寺に祀られる鬼子母神を掛けたものです。境内と門前で7月に開か

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は walkingicon-3.png です
300m
徒歩4分

三面大黒天/英信寺

所在地:東京都台東区下谷2-5-14
正式名:紫雲山常倫院英信寺
創建:慶長年間(1596年〜1615年)
宗派:浄土宗
ご利益:有福蓄財

英信寺

英信寺

東京都台東区下谷にある浄土宗の寺、英信寺。慶長年間(1596年〜1615)の開山で、下谷七福神のひとつ三面大黒天が祀られています。三面大黒天は大黒天を正面に、左に毘沙門天で、右に弁財天が刻まれた三面大黒天は空海の作とも。安永年間(1772年

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は walkingicon-3.png です
50m
徒歩1分

毘沙門天/法昌寺

所在地:東京都台東区下谷2-10-6
正式名:日照山法昌寺
創建:慶安元年(1648年)
宗派:法華宗本門流
ご利益:勇気授福

法昌寺

法昌寺

東京都台東区下谷にある法華宗本門流(日蓮を宗祖とし、日隆を派祖とする)の寺が日照山法昌寺。『下谷七福神』の毘沙門天(びしゃもんてん)を祀っています。『新編武蔵風土記稿』によれば江戸時代初期の慶安元年(1648年)、下谷御切手町付近に創建した

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は walkingicon-3.png です
600m
徒歩8分

朝日弁財天/弁天院

所在地:東京都台東区竜泉1-15-9
正式名:朝日山弁天院
創建:寛永年間(1624年〜1645年)
宗派:曹洞宗
ご利益:芸道富有

弁天院

弁天院

東京都台東区竜泉にある曹洞宗の禅寺、弁天院。弁天院は院号で、山号は朝日山。つまりは朝日山弁天院が正式名です。常陸下館藩主・水谷勝隆(みずのや かつたか)が寛永寺・不忍池辯天堂を創建する際、自身の江戸下屋敷にも竹生島(ちくぶしま/近江国・琵琶

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は walkingicon-3.png です
500m
徒歩7分

恵比寿神/飛不動尊正宝院

所在地:東京都台東区竜泉3-11-11
正式名:龍光山正宝院三高寺
創建:享禄3年(1530年)
宗派:天台宗
ご利益:敬愛富財

飛不動尊正宝院

飛不動尊正宝院

東京都台東区にある「飛行護」(ひこうまもり)などのユニークなお守り、航空安全・飛行安泰・旅行安泰祈願でも知られる天台宗の寺が飛不動尊正宝院。室町時代の享禄3年(1530年)、本山派(聖護院を本寺に熊野三山を拠点にした天台宗系の修験道)の正山

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は walkingicon-3.png です
500m
徒歩7分

布袋尊/寿永寺

所在地:東京都台東区三ノ輪1-22-15
正式名:正覚山得生院寿永寺
創建:寛永7年(1630年)
宗派:浄土宗
ご利益:清廉度量

寿永寺

寿永寺

東京都台東区三ノ輪にある浄土宗の寺、寿永寺。江戸時代初期の寛永7年(1630年)、2代将軍・徳川秀忠の正室・お江(おごう)に仕えた尼僧・得生院寿永法尼が、徳川秀忠の菩提を葬うために創建。下谷七福神の布袋尊を祀っています。三ノ輪にある下谷七福

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は walkingicon-3.png です
250m
徒歩4分

GOAL 東京メトロ三ノ輪駅

全行程約3km、所要1時間(参拝時間などを含みません)。
ゴールは都電荒川線の三ノ輪橋停留場に設定することも可能です(JR王子駅、大塚駅などに出ることができます)。

掲載の内容は取材時のものです。最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。
下谷七福神

関連記事

よく読まれている記事

ABOUTこの記事をかいた人

プレスマンユニオン編集部

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!