六義園『しだれ桜と大名庭園のライトアップ』 |2019

2019年3月21日(木・祝)~4月3日(水)、東京都文京区の六義園で『しだれ桜と大名庭園ライトアップ』が開催。大名庭園のひとつ、六義園のしだれ桜はソメイヨシノよりもひと足早く、3月下旬頃に見頃を迎えます。日没~21:00の間、ライトアップが実施され、期間中は21:00まで開園(最終入園は20:30)。

カメラマンにも人気絶大なライトアップです

六義園のシンボルツリーともいえるしだれ桜は、高さ約15m、幅は約20m。
春の陽光に照り映える昼の姿、そして夜の帳が下り、ライトアップされ紺碧の空に浮かび上がる夜桜、どちらも見ごたえ十分です。

JR山手線・東京メトロ南北線駒込駅徒歩2分にある「染井門」を開門。
「さくら茶屋」も20:00まで延長営業。
抹茶と和菓子セットが味わえる「心泉亭」、「吹上茶屋」も20:00まで延長営業(ラストオーダー19:30)します。

期間中毎日、11:00・14:00(各回1時間程度)に庭園ガイドも行なわれます(サービスセンター前または染井門売札所前で、参加費無料、雨天中止)。

16:30以降、安全確保のため立ち入りを制限する区域があり、全域に立ち入れるわけではありません。

六義園のシンボルツリーともいえるしだれ桜は、高さ約15m、幅は約20m。
春の陽光に照り映える昼の姿、そして夜の帳が下り、ライトアップされ紺碧の空に浮かび上がる夜桜、どちらも見ごたえ十分です。

JR山手線・東京メトロ南北線駒込駅徒歩2分にある「染井門」を開門。
「さくら茶屋」も20:00まで延長営業。
抹茶と和菓子セットが味わえる「心泉亭」、「吹上茶屋」も20:00まで延長営業(ラストオーダー19:30)します。

期間中毎日、11:00・14:00(各回1時間程度)に庭園ガイドも行なわれます(サービスセンター前または染井門売札所前で、参加費無料、雨天中止)。

16:30以降、安全確保のため立ち入りを制限する区域があり、全域に立ち入れるわけではありません。

六義園『しだれ桜と大名庭園のライトアップ』
六義園『しだれ桜と大名庭園のライトアップ』
六義園『しだれ桜と大名庭園のライトアップ』
六義園『しだれ桜と大名庭園のライトアップ』

東京に残る大名庭園

清澄庭園 | 東京とりっぷ
六義園 | 東京とりっぷ
小石川後楽園 | 東京とりっぷ
浜離宮恩賜庭園 | 東京とりっぷ
旧芝離宮恩賜庭園 | 東京とりっぷ

 

六義園『しだれ桜と大名庭園のライトアップ』 DATA

開催日 2019年3月21日(木・祝)~4月3日(水)
時間 9:00~21:00(入園は20:30まで)
関連HP 東京都公園協会公式ホームページ
所在地 東京都文京区本駒込6-16-3
場所 六義園
電車・バスで JR・東京メトロ南北線駒込駅から徒歩7分
ドライブで 首都高速神田橋ランプから約6km(15分)
駐車場 周辺の有料駐車場を利用
問い合わせ TEL:03-3941-2222
掲載の内容は取材時のものです、最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。

六義園

2017年2月1日
 

関連記事

よく読まれている記事

ABOUTこの記事をかいた人

プレスマンユニオン編集部

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!