代々木公園・オリンピック記念宿舎

代々木公園・オリンピック記念宿舎

東京都渋谷区にある東京オリンピックの代々木選手村跡地に造成された54haもの広大な都立公園が、代々木公園。オランダ選手の宿舎として使用された建物1戸だけがオリンピック記念宿舎として保存されていますが、もともとは戦後のアメリカ占領下で建てられた米軍住宅だったものです。

米軍住宅「ワシントンハイツ」がオリンピック村に

戦前に陸軍代々木練兵場だったという92haの広大な敷地には、アメリカ軍の占領下で、アメリカ空軍およびその家族のための団地「ワシントンハイツ」(Washington Heights/U.S. Air Force Washington Heights housing complex)が建設され(昭和21年9月に完成)、昭和27年7月26日の日倍安保条約で無期限使用施設として認められていました。

広大な敷地に木造家屋が827戸が並び、学校、劇場、教会、豊富な商品が並ぶスーパーマーケット、アメリカンスクール、プールなどが設けられて1940年代のアメリカの町が、都心に出現していました。
住宅には平屋の一戸建てのほか、2階屋二戸建て、2階屋四戸建てなどがありました。
工費は日本の負担で、ステンレスの流し台、冷蔵庫、掃除機、洗濯機、トースター、電気ストーブが完備したモダンな建物で、東京におけるアメリカンスタイルの発信源にもなったのです。

ジャニー喜多川氏もアメリカ大使館軍事顧問の事務職員として働いていたため、一時ワシントンハイツに暮らしていました(ジャニー喜多川率いるジャニーズ少年野球団が、ジャニーズのベースになりました)。

東京オリンピック開催にあたって、選手村にする構想で、アメリカ軍には調布飛行場に「関東村住宅地区」を代替地として提供し、アメリカ軍との交渉の結果、ワシントンハイツの選手村への転用、国立屋内総合競技場(国立代々木競技場)の設置が決定したのです。

現存するオリンピック記念宿舎は、ワシントンハイツにおける最も小型の住居で、東京オリンピック期間中はオランダ選手団の選手村に活用されました。

代々木公園
名称 代々木公園/よよぎこうえん
所在地 東京都渋谷区代々木神園町2-1
関連HP 東京都公園協会公式ホームページ
電車・バスで 東京メトロ千代田線代々木公園駅から徒歩5分
ドライブで 首都高速中央環状線初台南出口から約800m、富ヶ谷出口から約1km
駐車場 代々木公園有料駐車場(65台/有料)
問い合わせ 代々木公園サービスセンター TEL:03-3469-6081
掲載の内容は取材時のものです。最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。
代々木公園

代々木公園

東京都渋谷区にある東京オリンピックの代々木選手村跡地に造成された54haもの広大な都立公園が、代々木公園。道路を挟んで森林公園地区(A地区)と広場地区(B地区)とに分かれ、森林公園の3分の1は芝生広場になっていて、ファミリーにも人気。戦前は

日本初飛行の地(日本航空発始の碑)

日本におけるエンジンを使った初の動力飛行は、陸軍代々木練兵場(現・代々木公園)において明治43年12月11日〜20日に実施され、日野熊蔵大尉のグラーデ機および徳川好敏大尉のファルマン機が初飛行に成功しています。代々木公園南口近く、梅の園の一

代々木公園・閲兵式の松

代々木公園・閲兵式の松

東京都渋谷区にある代々木公園は、戦前は陸軍代々木練兵場だった場所。パノラマ広場近くにあるのが閲兵式の松で、天皇の隣席のもと陸軍の部隊が整列し、閲兵を受けた地のシンボル的な松になっています。当時、ゆかりの軍人たちもここで記念撮影をすることが多

代々木公園・オリンピック記念宿舎

関連記事

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

よく読まれている記事

ABOUTこの記事をかいた人

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!