永福寺

永福寺

東京都新宿区にある慶安元年(1648年)創建の禅寺(曹洞宗)、永福寺。新宿山ノ手七福神めぐりの福禄寿を祀っています。境内には像高1.7mの大日如来坐像(露座の金銅仏)、そして像高1.08mの地蔵菩薩の半跏趺坐(はんかふざ/座禅の坐法で一方の足先を他方の大腿部の上にのせて組む座り方)像もあります。

境内に大日如来坐像、地蔵菩薩坐像も

宝暦6年(1756年)建立の大日如来坐像は、権大僧都(ごんのだいそうづ)亮長の発願(ほつがん)で、長谷川国得が鋳造したもの。
地蔵菩薩坐像は、前天正寺全戒の発願で、鋳物師・粉川一正が鋳造したもので、嘉永6年(1853年)造立。

名称 永福寺/えいふくじ
所在地 東京都新宿区新宿7-11-2
関連HP 新宿観光振興協会公式ホームページ
電車・バスで 都営地下鉄大江戸線東新宿駅から徒歩10分
駐車場 周辺の有料駐車場を利用
問い合わせ TEL:03-3203-8910
掲載の内容は取材時のものです。最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。
新宿山ノ手七福神

新宿山ノ手七福神

新宿から牛込、神楽坂界隈の7つの社寺を結ぶ、開運の参詣ルートが新宿山ノ手七福神。谷中七福神に比べるとロングコースですが、徒歩で回ることが可能。神楽坂上の善國寺(毘沙門天)をスタートして西に、あるいは新宿御苑に近い太宗寺(布袋和尚)をスタート

永福寺

関連記事

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

よく読まれている記事

ABOUTこの記事をかいた人

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!