舟渡水辺公園

舟渡水辺公園

東京都板橋区舟渡4丁目にある板橋区立の親水公園が、舟渡水辺公園(ふなどみずべこうえん)。旧荒川の蛇行する河道跡を公園として整備したもので、 新河岸川沿い位置し、親水テラスなどが整備されています。太極拳用の健康器具が配されるのは、北京市石景山区と板橋区に友好交流協力関係があるから。

荒川の河道跡を親水公園として整備

新河岸川に架かる舟渡大橋(平成9年架橋)の北詰にある舟渡水辺公園(0.22ha)。
『十津川警部の事件簿』、『刑事7人』、『特捜9』、『警視庁強行犯係 樋口顕』、『警視庁ゼロ係~生活安全課なんでも相談室~』などおもに刑事ドラマなどのロケ地になっています。
殺害場所、あるいは死体が発見されたり、登場人物の会話シーンなどに使われる公園です。

健康遊具施設や芝生広場があることから、筋トレや健康増進目的の利用者も多数。

新河岸川は川越から流れ下り、岩淵水門近くで隅田川に合流する河川で、蔵造りの家並みが残り小江戸都までいわれる川越の発展を支えた舟運に使われた川。
明治43年の大洪水を契機に、荒川の河川改修が行なわれ、新河岸川もそれに合わせて流路が変更され(大正9年に新流路の開削工事を開始)、現在の流れになっています。

東京都立浮間公園と、舟渡水辺公園は旧荒川の蛇行跡です。

舟渡水辺公園
名称 舟渡水辺公園/ふなどみずべこうえん
所在地 東京都板橋区舟渡4-4-1
関連HP 板橋区公式ホームページ
電車・バスで 都営地下鉄西台駅から徒歩10分
駐車場 周辺の有料駐車場を利用
問い合わせ 板橋区土木部みどりと公園課 TEL:03-3579-2525/FAX:03-3579-2547
掲載の内容は取材時のものです。最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。
浮間公園

浮間公園

東京都北区浮間2丁目と板橋区舟渡2丁目の境、浮間ヶ池を中心にした東京都立の都市公園が浮間公園。JR埼京線・浮間舟渡駅(うきまふなどえき)の駅前に、緑と水の公園が広がっています。公園の横(北区側)には、浮間ヶ原桜草圃場があり、例年4月中旬に桜

小豆沢河岸広場(東京水辺ライン小豆沢発着所)

小豆沢河岸広場(東京水辺ライン小豆沢発着所)

東京都板橋区小豆沢4丁目、新河岸川沿いにある公園が、小豆沢河岸広場(あずさわがしひろば)。東京水辺ラインの小豆沢発着場(水上バス小豆沢発着所)があり、震災などの時に利用できる川港にもなっています。江戸・東京と川越を結んだ舟運時代には小豆沢河

舟渡水辺公園

関連記事

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

よく読まれている記事

ABOUTこの記事をかいた人

Avatar photo

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!