赤羽八幡神社

赤羽八幡神社

東京都北区赤羽台にある古社が、赤羽八幡神社。境内(社務所)の下に東北・上越・北陸新幹線、埼京線のトンネルがあり、日本で唯一の「新幹線の上に鎮座する神社」として知られています。裏参道に設置されている大鳥居の間を新幹線が通過するという絶景ポイントも。

裏参道の鳥居の間から新幹線を眺望!

武蔵野台地の突端、縄文海進時代には、海を眼下にする岬の突端だった地に建つのが、武神の八幡神(神仏習合時代には八幡大菩薩)を祀る、赤羽八幡神社。

社伝によれば延暦3年(784年)、坂上田村麻呂(さかのうえの たむらまろ)が荒川を眼下にするこの地に陣を張り、3柱を勧請したことにより創建したと伝えられ、文政13年(1830年)完成の『新編武蔵風土記稿』には、「赤羽根村及下村袋村稲付村岩淵宿等の惣鎮守とす」とあり、一帯の鎮守社だったことがわかります。

赤羽には太田道灌築城の稲付城もあり、中世には太田道灌、太田康資(おおたやすすけ)など太田一族が再興しています。

平成16年2月4日~令和6年2月3日は、風水の「下元八運期」ということで、御朱印(月替わり)、お守りには、8を横にした∞(無限大)の印が入っています。
このことに関ジャニ∞(かんじゃにえいと)のファンが注目し、関ジャニ∞ファンの聖地的な存在にもなっています。
関ジャニ∞のCDデビューは平成16年8月25日で、まさに運気アップの「下元八運期」ということに。

境内にある赤羽招魂社は、戦前、赤羽に陸軍第一師団工兵第一大隊と近衛工兵大隊が配され(「赤羽工兵隊」)、軍都となっていた時代に、陸軍第一師団工兵第一大隊営内神社(軍隊内に神を祀った最初の社で、明治31年創建)だったもの。
赤羽八幡神社脇の赤羽台に登っていく坂は、師団坂と呼ばれています。

赤羽八幡神社
国土地理院デジタル標高地形図「東京」を加工して作成
赤羽八幡神社
名称 赤羽八幡神社/あかばねはちまんじんじゃ
所在地 東京都北区赤羽台4-1-6
関連HP 赤羽八幡神社公式ホームページ
電車・バスで JR赤羽駅から徒歩10分
駐車場 周辺の有料駐車場を利用
問い合わせ 赤羽八幡神社 TEL:03−3908−1764
掲載の内容は取材時のものです。最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。
赤羽八幡神社

関連記事

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

よく読まれている記事

ABOUTこの記事をかいた人

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!