高橋是清翁記念公園

高橋是清翁記念公園

東京都港区赤坂7丁目、第20代日本国総理大臣・高橋是清の邸宅跡を公園にしたのが、高橋是清翁記念公園(たかはしこれきよおうきねんこうえん)。昭和13年、高橋是清記念事業会が東京市に寄与し、昭和16年に記念公園として開園したもので、日本庭園の趣きを有した美しい公園です。

二・二六事件では、ここにあった自邸で暗殺される!

高橋是清翁記念公園

高橋是清の邸宅は2000坪という広大な敷地で、高橋是清翁記念公園だけではなく、隣接するカナダ大使館までが邸宅跡です。
青山通りを隔てた向かい(北側)は、赤坂御用地という一等地。

明治11年に赤坂区役所が建った場所で、明治34年、高橋是清邸の自邸が竣工し、昭和11年2月26日の二・二六事件で殺害されるまで(殺害時は大蔵大臣)、高橋是清は生涯をこの邸宅で過ごしています。
二・二六事件で暗殺されたのも、赤坂の自邸で。

高橋是清は、明治38年、貴族院議員に勅撰され、日銀副総裁を務めながら横浜正金銀行頭取を兼任後、日本銀行の総裁に就任。
大正2年には第一次山本権兵衛内閣の大蔵大臣に就任、この時立憲政友会に入党、大正7年9月の原敬内閣で大蔵大臣に就任。
大正10年11月、原敬総理暗殺事件で、後継の内閣総理大臣に就任し、大蔵大臣を兼任。
立憲政友会は大正デモクラシーの波に乗り、発展していますが、普通選挙法には時期尚早という姿勢でした。
大正13年に隠居していますが、昭和2年、金融恐慌の勃発で、田中義一内閣の大蔵大臣に就任、昭和6年、犬養内閣の大蔵大臣に就任し、犬養総理暗殺事件(五・一五事件)で、再び内閣総理大臣を10日間臨時兼任、斎藤内閣の大蔵大臣に留任。
昭和9年、岡田内閣で大蔵大臣となり、昭和11年2月26日、赤坂の自邸で暗殺(満81歳)。

高橋是清邸は、平成5年、小金井市、小金井公園の「江戸東京たてもの園」の移築公開されています。

公園内にある銅像は、晩年の高橋是清を描いた座像で、昭和15年、彫刻家・齋藤素巌(さいとうそがん)の制作で建立。
初代は戦時中に金属供出で失われ、現在の像は昭和30年に齋藤素巌の習作を元に再建したもの。

高橋是清翁記念公園
高橋是清翁記念公園
名称 高橋是清翁記念公園/たかはしこれきよおうきねんこうえん
所在地 東京都港区赤坂7-3-39
関連HP 港区公式ホームページ
電車・バスで 東京メトロ・都営地下鉄青山一丁目駅から徒歩5分
問い合わせ 港区赤坂地区総合支所 TEL:03-5413-7015/FAX:03-5413-2019
掲載の内容は取材時のものです。最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。
二・二六事件慰霊像

二・二六事件慰霊像

昭和11年2月26日〜2月29日、北一輝らの影響を受けた天皇親政の下での国家改造(昭和維新)を目指す皇道派の影響を受けた陸軍青年将校らが起こしたクーデター未遂事件が有名な「二・二六事件」。二・二六事件慰霊碑は、昭和11年7月12日に東京陸軍

江戸東京たてもの園・高橋是清邸

江戸東京たてもの園・高橋是清邸

東京都小金井市、都立小金井公園内にある江戸東京たてもの園・センターゾーンに移築されているのが、高橋是清邸(たかはしこれきよてい)。明治34年、高橋是清が赤坂に新築した自邸で、大蔵大臣時代に二・二六事件で暗殺されたのも、この自邸で。軍部クーデ

高橋是清翁記念公園

関連記事

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

よく読まれている記事

ABOUTこの記事をかいた人

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!