秋川渓谷・石舟橋

秋川渓谷・石舟橋

東京都あきる野市、あきる野市から檜原村にかけて20kmにわたって続く秋川渓谷(あきがわけいこく)。秋川渓谷のハイライトともいえるのが「瀬音の湯」近くに架かる人道橋、石舟橋です。近くには石舟の滝が落ちる景勝地で、檜原街道・都道33号(上野原あきる野線)沿いにあるので手軽に探勝できます。

秋川渓谷のシンボル的な吊橋は「瀬音の湯」への人道橋

橋長96mという長大な吊橋の石舟橋。
瀬音の湯に渡るために掛けられた吊橋ですが、今では秋川渓谷随一ともいえる観光スポットにもなっています。

「瀬音の湯」は、あきる野市が総工費25億円を費やして平成19年に完成した秋川渓谷の中核施設で、温泉入浴、「石舟Dining」での食事のほか、宿泊も可能。
宿泊も平屋建デラックスタイプと2階建メゾネットタイプのコテージで、ともに2名用ですが、メゾネットタイプはコネクトも可能。
朝食付きで1万円前後と手軽な料金で宿泊できるため、人気(夕食は持ち込み、自炊もしくは「石舟Dining」の利用が可能)

例年11月中旬〜12月初旬には紅葉が見事で、多くの人出で賑わいますが、5月の連休明け〜6月の新緑は紅葉ほどの人出がなく狙い目です(とくに梅雨の中休みなどは狙いどきです)。

秋川渓谷・石舟橋
秋川渓谷・石舟橋
名称 秋川渓谷・石舟橋/あきかわけいこく・いしぶねばし
所在地 東京都あきる野市乙津・戸倉
関連HP あきる野市公式ホームページ
電車・バスで JR武蔵五日市駅から西東京バス上養沢行木で11分、十里木下車、徒歩6分
ドライブで 圏央道あきる野ICから約9km
駐車場 十里木駐車場(25台/無料)
問い合わせ あきる野市観光協会 五日市観光案内所 TEL:042-596-0514
掲載の内容は取材時のものです。最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。
秋川渓谷・石舟橋

関連記事

よく読まれている記事

ABOUTこの記事をかいた人

アバター画像

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!