小平ふるさと村・旧神山家住宅主屋

小平ふるさと村・旧神山家住宅主屋

東京都小平市天神町、西武新宿線の小平駅と花小金井駅の中間、線路沿いに広がるのが小平ふるさと村。玉川上水の開削で武蔵野台地に開かれた新田村落が小平で、移築復元された4棟のうちのひとつが、旧神山家住宅主屋。江戸時代後期に小金井から廻り田新田に移築された農家です。

廻り田新田(現・回田町)にあった典型的な農家を移築

小平ふるさと村・旧神山家住宅主屋

江戸時代中期における武蔵野新田農家の特徴を留める農家で、廻り田新田は、廻り田村の新田、現在の回田町にあたります。
旧神山家住宅主屋も回田町129番地にあった建物を、昭和54年に解体し、移築保存したものです。

現在の小平市を構成するのは、近世に開発された7つの新田村で、明暦2年(1656年)、岸村(現・武蔵村山市)の豪農・小川九郎兵衛開発した小川村を最初に、享保の新田開発で6ヶ村が開拓されました。
廻り田新田(後に回田新田)は、廻り田村(現・東村山市)の斉藤忠兵衛らが、廻り田村の秣場(まぐさば=村の共有地で、牛馬などの飼料、肥料、家屋の屋根材などの採取を目的とした場所)の確保のために開いた新田が始まりで、水源は玉川上水からの分水で確保され、各村の屋敷地の裏手を流れていました。
現在の小平という行政名は、明治22年の町村制の施行で小平村と名乗ったのが最初です。

小平ふるさと村・旧神山家住宅主屋
名称 小平ふるさと村・旧神山家住宅主屋/こだいらふるさとむら・きゅうかんだけじゅうたくおもや
所在地 東京都小平市天神町3-9-1
関連HP 小平ふるさと村公式ホームページ
電車・バスで 西武鉄道小平駅から徒歩20分、花小金井駅から徒歩25分
駐車場 なし
問い合わせ 小平ふるさと村 TEL:042-345-8155/FAX:042-345-8155
掲載の内容は取材時のものです。最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。
小平ふるさと村・開拓当初の復元住居

小平ふるさと村・開拓当初の復元住居

東京都小平市天神町、西武新宿線の小平駅と花小金井駅の中間、線路沿いに広がるのが小平ふるさと村。玉川上水の開削で武蔵野台地に開かれた新田村落が小平で、江戸時代の姿を偲ばせる開拓農家を復元したのが、開拓当初の復元住居です。小川村の開拓農家を復元

小平ふるさと村・旧小平小川郵便局舎

小平ふるさと村・旧小平小川郵便局舎

東京都小平市天神町、西武新宿線の小平駅と花小金井駅の中間、線路沿いに広がるのが小平ふるさと村。玉川上水の開削で武蔵野台地に開かれた新田村落が小平で、往時の姿を偲ばせる4棟の建物が移築保存されています。そのうちのひとつが旧小平小川郵便局舎です

小平ふるさと村・水車

小平ふるさと村・水車

東京都小平市天神町、西武新宿線の小平駅と花小金井駅の中間、線路沿いに広がるのが小平ふるさと村。玉川上水の開削で武蔵野台地に開かれた新田村落が現在の小平市で、玉川上水からの分水を利用して回したのが水車です。平成4年に水車小屋を開拓当初の復元住

小平ふるさと村・旧神山家住宅主屋

関連記事

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

よく読まれている記事

ABOUTこの記事をかいた人

Avatar photo

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!