西桔橋・西桔橋門跡

江戸城の西ノ丸吹上庭園から本丸の天守、大奥に通じる要所の門。往時には門ととも通常は跳ね上げていた橋がありましたが、今では固定の小さな橋に変わっています。しかも「皇居乾通り一般公開」の時以外には立ち入ることができません。

「皇居乾通り一般公開」の時にのみ渡ることが可能!

橋は三日月濠と蓮池濠の間に位置し、江戸時代には大手門、桜田門と同様に強固な枡形門となっていました。
橋の西詰が吹上御苑となるため、現在は皇居の通用口として機能し、通常は一般の立ち入りは不可。
皇居東御苑側からのみの見学となります。

ただし桜のシーズン、秋の紅葉の時期に行なわれる「皇居乾通り一般公開」の時にのみ渡ることができます。

 

西桔橋・西桔橋門跡
名称 西桔橋・西桔橋門跡/にしはねばし・にしはねばしもんあと
所在地 東京都千代田区千代田1-1
関連HP 宮内庁公式ホームページ
電車・バスで 東京メトロ東西線竹橋駅から徒歩6分
駐車場 周辺の有料駐車場を利用
問い合わせ 宮内庁 TEL:03-3213-1111
掲載の内容は取材時のものです、最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。
 

関連記事

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

よく読まれている記事

ABOUTこの記事をかいた人

Avatar photo

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!