東京都現代美術館

東京都現代美術館

東京都江東区三好4丁目、広大な木場公園の一角(北端)にあり、敷地面積2万3780平方メートルにも及ぶ美術館が、東京都現代美術館。大正15年5月1日に上野恩賜公園に開館した東京府美術館が前身で、収集された3000点に及ぶ美術作品3000点も東京都現代美術館が継承しています。

『MOTコレクション展』で収蔵作品を展示公開

多岐のジャンルにわたる現代美術を展示するために、充分なキャパシティをもつよう設計されています。
収蔵作品は5500点で、収蔵作品は、コレクション展示室で『MOTコレクション展』(1年間を3期〜4期に分け、会期ごとに収蔵作品を100点〜200点を紹介)として公開されています(MOTは、Museum Of contemporary art Tokyoの略)。
企画展も随時開催。


美術図書室では、約10万冊もの蔵書や展覧会資料などの閲覧が可能。

また現代美術を普及するための活動も活発で、専門家を交えて手や身体を動かすワークショップを開催したり、親子のための美術館探検「ギャラリークルーズ」、さらにMOT美術館講座などを定期的に開催。

オリジナルグッズを販売するミュージアムショップ「NADiff contemporary」(ナディッフ コンテンポラリィ)や、カフェ&ラウンジ「二階のサンドイッチ」、レストラン「100本のスプーン」も併設。
レストラン「100本のスプーン」では子供用のメニューはなく、大人のメニューの味やしつらえはそのままに、ハーフサイズの料理を提供しています。
週替わりランチコースも用意。

東京都現代美術館
名称 東京都現代美術館/とうきょうとげんだいびじゅつかん
所在地 東京都江東区三好4-1-1
関連HP 東京都現代美術館公式ホームページ
電車・バスで 都営地下鉄清澄白河駅から徒歩13分
ドライブで 首都高速木場ランプから約1km
駐車場 90台/有料
問い合わせ 東京都現代美術館 TEL:03-5245-4111
掲載の内容は取材時のものです。最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。
木場公園

木場公園

東京都江東区にある総面積は24.2haという広大な都立公園が、木場公園。江戸時代から昭和に至るまで、江戸・東京へ材木を供給し「材木のまち」となった木場ですが、木材関連業者が新木場へと移転したため、跡地を防災拠点、そして水と緑の森林公園として

東京都現代美術館

関連記事

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

よく読まれている記事

ABOUTこの記事をかいた人

Avatar photo

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!