浅草流鏑馬

浅草流鏑馬

2019年4月20日(土)、東京都台東区の隅田公園で『浅草流鏑馬』(あさくさやぶさめ)が行なわれます。江戸時代に浅草神社(三社権現)の正月行事として行われていた流鏑馬を、昭和58年に観光行事として復活させたもの。鹿の形をした的に弓を引く草鹿(くさじし)、馬上から的を射る流鏑馬に分かれて行なわれます。荒天時中止。

隅田公園特設馬場で歴史ある流鏑馬を実施

草鹿

草鹿(くさじし)

烏帽子(えぼし)に直垂(ひたたれ)姿の射手が腕を競う草鹿は、隅田公園山谷堀広場で11:45〜。
観覧は無料です。

流鏑馬は、言問橋付近の隅田公園特設馬場(言問橋~東武鉄橋間)で、13:00〜。
鎌倉武士の狩装束を身にまとい、疾走する馬上から、壱の的、弐の的、参の的を次々と弓矢で射抜きます。
流鏑馬会場は、大変な混雑が予想され、入場規制・入場制限を実施。
有料観覧席(台東区役所9階3番観光課、浅草文化観光センター1階で販売)も用意され、観覧席からなら間近に見学ができます。

浅草神社(明治以前の神仏習合時代には三社権現)の正月行事として毎年1月5日に奉納されていた流鏑馬。
放った矢を拾うと運がよくなるといわれ、人々は、競って拾いあったと天保9年(1838年)刊行の『東都歳時記』には記されています。

浅草流鏑馬

流鏑馬

浅草流鏑馬

三社権現に奉納の流鏑馬/『東都歳時記』

浅草流鏑馬 DATA

浅草流鏑馬
開催日 2019年4月20日(土)11:45〜、荒天時中止
関連HP 台東区公式ホームページ
所在地 東京都台東区浅草7-1
場所 隅田公園
電車・バスで 都営浅草線本所吾妻駅から徒歩4分
ドライブで 首都高速駒形ランプから約1km
駐車場 周辺の有料駐車場を利用
問い合わせ 台東区観光課 TEL:03-5246-1111
掲載の内容は取材時のものです、最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。

浅草神社

2017年1月5日
浅草流鏑馬

関連記事

よく読まれている記事

ABOUTこの記事をかいた人

プレスマンユニオン編集部

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!