神田スポーツ店街

神田スポーツ店街

東京都千代田区、神田駿河台・神保町・小川町界隈にある専門店街(古書店街、楽器店街、スポーツ店街)のひとつが、駿河台下から神田小川町交差点へと続く神田スポーツ店街。登山・スキー用品、各種球技やランニングなど、スポーツショップが軒を並べています。

神田スポーツ店連絡協議会には20店舗以上が加盟

今や世界的にも有名なミズノは、明治39年、大阪に水野兄弟商会として創業し、大正元年に神田小川町に東京支店を開設、翌年から野球グラブ、ボールの製造販売を開始しています。
明治大学の野球部創立は、明治43年なので、その後の購買層を考慮し、学生街に近い神田小川町に支店を選んだのかもしれません。

その後、東京支店は、ミズノ東京本店となり、現在も8階建ての「MIZUNO TOKYO」としてスポーツ用品を販売しています。
靖国通りを隔ててその向かいに建つのが「ヴィクトリア 御茶ノ水本店」で、駿河台下には「石井スポーツ 神田本館」と、スポーツ店巡りが楽しめます。

秋(例年10月下旬の土・日曜)には『神田スポーツ祭り』が行なわれ、神田スポーツ店連絡協議会加盟の店舗(20店舗以上あります)による大感謝祭を実施。

神田スポーツ店街
名称 神田スポーツ店街/かんだすぽーつてんがい
所在地 東京都千代田区神田小川町
電車・バスで 都営地下鉄小川町駅からすぐ
掲載の内容は取材時のものです。最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。
お茶の水楽器店街

お茶の水楽器店街

東京都千代田区、JR御茶ノ水駅から駿河台下へ下る明大通り周辺には、老舗の楽器店がずらりと並び、お茶の水楽器店街を形成しています。日本のミュージシャンはもちろん、海外からわざわざここを目的にやってくる音楽関係者も数多いほど、世界的にも有名な楽

神田古書店街

神田古書店街

神保町交差点を中心に、東京都千代田区神田神保町一帯、靖国通りに全長450mほど続く古書店街が、神田古書店街。世界一の本の街ともいわれ、現在では周辺も含め130店にも及ぶ古書店、書店が軒を並べています。日本のカルチェ・ラタンとも呼ばれる学生街

東京の専門店街 10選

東京の専門店街 10選

首都東京には、世界的な古書店街、海外からの来訪者も多いという楽器店街、電気街など、数多くの専門店街があります。さらには、韓国食材のスーパーなど、韓国の文化をいち早く取り入れる新大久保コリアンタウンと、わざわざ訪れても楽しい東京らしい専門店街

神田スポーツ店街

関連記事

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

よく読まれている記事

ABOUTこの記事をかいた人

Avatar photo

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!