上品寺(閻魔大王像)

上品寺(閻魔大王像)

東京都葛飾区東新小岩7丁目にある新義真言宗の寺が、上品寺(じょうほんじ)。閻魔堂に安置される閻魔大王像は、像高206cmという巨像で、「江戸十六閻魔」のひとつ。由来は定かでなく、洪水時に中川に流れてきたものを寺に奉納したとも伝えられます。

高さ206cmという閻魔大王像が圧巻!

上品寺(閻魔大王像)

開創は定かでありませんが、文明元年(1469年)、尊栄が中興とされ、室町時代以前からの古刹であることがわかります。
本尊の阿弥陀如来は、運慶の作という伝承が。

閻魔大王の信仰は、江戸時代中期にもっとも盛んに信仰され、その後は廃れています。
閻魔大王は地獄の王といわれていますが、実は本地仏である地蔵菩薩の化身。
死んだ人の忌日に遺族が追善供養を行なえば、亡き人の罪業が軽減され、地蔵菩薩の助けを借りて、やがて阿弥陀如来により極楽往生が叶うと信仰されたのです。

安置される閻魔大王の巨像は、その製作手法から室町時代の作とされ、中興時に安置されたものなのかもしれません。
現存する閻魔堂は昭和47年の再建。
毎年10月の第3日曜日には、『大閻魔まつり』が執り行なわれています。

上品寺(閻魔大王像)
閻魔堂
上品寺(閻魔大王像)
名称 上品寺(閻魔大王像)/じょうほんじ(えんまだいおうぞう)
所在地 東京都葛飾区東新小岩7-8-2
関連HP 葛飾区観光協会公式ホームページ
電車・バスで JR新小岩駅から徒歩15分
駐車場 周辺の有料駐車場を利用
問い合わせ 上品寺 TEL:03-3691-3703
掲載の内容は取材時のものです。最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。
上品寺(閻魔大王像)

関連記事

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

よく読まれている記事

ABOUTこの記事をかいた人

Avatar photo

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!