板橋区立教育科学館

板橋区立教育科学館

東京都板橋区常盤台4丁目、東武東上線上板橋駅近くにある区立の科学館が、板橋区立教育科学館。常設展示は、トリケラトプスの頭骨、エドモントサウルスの足などの化石の展示や、昆虫標本、生きた爬虫類などを展示。人気のプラネタリウムは、直径18mで、座席数197席。

手軽な観覧料でプラネタリウムを楽しめる!

プラネタリウムで使われているのは、モリソン形プラネタリウムの80年代の名機、五藤光学研究所製GMⅡ-SPACEで、6.5等星までの恒星8500個を投影でき、肉眼で見ることができる星空を忠実に再現しています。
ドームは、空を360度見渡せる水平型が採用され、ファミリーで満天の星を楽しむにも絶好の場所となっています。
区営だけに観覧料が非常に手軽なのも大きなメリットです(感染症対策で事前予約が必要な場合もあるので、お出かけ前に確認を)。

画像協力/板橋区

板橋区立教育科学館
名称 板橋区立教育科学館/いたばしくりつきょういくかがくかん
所在地 東京都板橋区常盤台4-14-1
関連HP 板橋区立教育科学館公式ホームページ
電車・バスで 東武東上線上板橋駅から徒歩5分
駐車場 なし
問い合わせ 板橋区立教育科学館 TEL:03-3559-6561/FAX:03-3559-6000
掲載の内容は取材時のものです。最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。
板橋区立教育科学館

関連記事

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

よく読まれている記事

ABOUTこの記事をかいた人

Avatar photo

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!