いけふくろう

いけふくろう

東京都豊島区南池袋1丁目、JR池袋駅東口、北改札近くにあるのが、いけふくろう。東京駅の銀の鈴、渋谷駅のハチ公前広場・忠犬ハチ公像とともに、東京の三大待ち合わせスポットともいえる場所で、チェリーロードと北通路の交点、池袋PARCO本館の地下1階横に位置しています。

昭和62年、JR発足を記念して池袋駅に設置

「池袋にあるフクロウ」を略して「いけふくろう」で、昭和62年にJR発足を記念して設置。
当時、JR池袋駅にはこれといった待ち合わせ場所がなく、栃木県那須郡那須町芦野で産する芦野石(あしのいし)を使い、那須町の鈴木石材工業が制作。
横に置かれた子供のフクロウは、平成18年、池袋駅近隣の池袋第三小学校5年生の寄贈によるもの。

池袋駅のいけふくろうをきっかけに、豊島区内の各所にフクロウのオブジェが設置され、現在も「梟の樹を創る会」によるフクロウ像が、48ヶ所設置を目指して増加中です(若手美術家のデザインで創り上げ、各像の台座に区内の小学生から募集した「イロハ」48文字の頭文字から始まる詩を区内の書家の字で刻んでいます)。

いけふくろう
名称 いけふくろう/いけふくろう
所在地 東京都豊島区南池袋1-28-2
電車・バスで JR池袋駅からすぐ
掲載の内容は取材時のものです。最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。
銀の鈴

東京駅・銀の鈴

東京都千代田区丸の内1丁目、東京駅地下1階、八重洲地下中央口改札を入った広場が、銀の鈴広場(グランスタ東京銀の鈴エリア)で、そこに置かれたモニュメントが銀の鈴。丸の内側とを結ぶ中央地下通路にあるので、待ち合わせスポットにもなっています。4代

ハチ公前広場・忠犬ハチ公像

ハチ公前広場・忠犬ハチ公像

東京都渋谷区道玄坂、渋谷の待ち合わせ場所として有名なJR渋谷駅北口にある駅前広場がハチ公前広場。広場にある犬の銅像が「忠犬ハチ公」(2代目ハチ公像)で、広場の名の由来にもなっています。対面型アバターロボットなども備えた観光案内施設「SHIB

いけふくろう

関連記事

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

よく読まれている記事

ABOUTこの記事をかいた人

Avatar photo

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!