日生劇場

日生劇場

東京都千代田区有楽町1丁目、日比谷公園に隣接して建つ公益財団法人ニッセイ文化振興財団の運営する劇場が、日生劇場。オペラ、クラシックコンサート、人形劇、バレエ、ミュージカルなど多彩な上演内容で、児童・青少年を無料招待する「ニッセイ名作シリーズ」も行なわれています。

日本生命日比谷ビルは建築家・村野藤吾の代表作のひとつ

日生劇場の入る日本生命日比谷ビルは、日本生命保険相互会社が創業70周年を記念して建てたビルで、設計は村野藤吾。
音響などにもこだわって、昭和38年9月16日に完成で、こけら落としは10月20日、ベルリン・ドイツ・オペラの公演。

劇場へ至る足元には長谷川路可の大理石モザイクが連続し、まさに昭和を代表する建築物のひとつに。
越路吹雪のコンサートなど、人気歌手のリサイタルにも使われています。
座席数は1334席で、中2階に相当する「グランドサークル席」が人気。

館内では平日ランチメニュー、ランチのコース料理も用意する「レストラン 春秋ツギハギ」(日本生命日比谷ビル地下1階)、ランチも人気の「カフェ・ア・ラティエンヌ」(1階)も営業。

日生劇場
名称 日生劇場/にっせいげきじょう
所在地 東京都千代田区有楽町1-1-1
関連HP 日生劇場公式ホームページ
電車・バスで 東京メトロ・都営地下鉄日比谷駅から徒歩1分
ドライブで 首都高速道路霞ヶ関出口から約1km
駐車場 日本生命日比谷ビル駐車場(40台/有料)
問い合わせ 日生劇場 TEL:03-3503-3111/FAX:03-3501-6816
掲載の内容は取材時のものです。最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。
日生劇場

関連記事

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

よく読まれている記事

ABOUTこの記事をかいた人

Avatar photo

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!