円通寺坂

東京に円通寺坂は、新宿区四谷と、港区赤坂の2ヶ所あり、ここで紹介するのは四谷の円通寺坂。四谷2丁目と3丁目の境界に位置する坂で、大黒山円通寺が坂下にあるのがその名の由来。円通寺は、安房小湊・誕生寺の宝勝院日深が1640(寛永17)年頃開いた寺。日蓮聖人真作と伝わる厄除け大黒天を祀っています。

江戸切絵図に見る 円通寺坂

新宿区の外苑散歩コースの地図にも円通寺坂の名が入っていますが、江戸切絵図には「法蔵寺横丁」と記されています。

坂下から甲州街道方面を眺望

円通寺坂 DATA

名称 円通寺坂/えんつうじざか
所在地 東京都新宿区四谷2丁目・3丁目
電車・バスで 東京メトロ丸ノ内線四谷三丁目駅から6分。または、JR・東京メトロ丸ノ内線・南北線四ツ谷駅、JR信濃町駅から徒歩10分

関連記事

よく読まれている記事

ABOUTこの記事をかいた人

プレスマンユニオン編集部

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!