目黒川の桜

北沢川と烏山川を源として東京港に流れ出る目黒川。池尻大橋(目黒区)から東急目黒線下の亀の甲橋(品川区)までの約3.8kmの川沿いの両岸には、800本のソメイヨシノが植栽され、例年、3月下旬~4月上旬には桜の見頃を迎え、東京でも一、二を争うお花見人気スポットになっています。

上流と下流では雰囲気が大きく異るので、4km完歩もおすすめ

目黒川に覆うように咲くソメイヨシノ

夜桜ライトアップも楽しめます

「日本さくら名所100選」には選ばれていませんが、花見の人気では今や東京で1位どころか全国でも1位の人気に!
目黒川沿いには個性派の店も多く、花見と同時にショッピングが楽しめるのも人気の理由。
目黒川の南部橋から宝来橋では開花からライトアップも実施されます(17:00~21:00)。

「上流(大橋〜日の出橋)は川幅が狭く、桜の花が川を覆うように桜が咲くのが特長。逆に下流(田楽橋〜太鼓橋)は川幅も広がり、遊歩道が整備されのんびりお花見が楽しめます」(めぐろ観光まちづくり協会)とのこと。

目黒川というと目黒のイメージが強いのですが、実はお花見ができるエリアのうち3kmは、品川区!
五反田駅近くから天王洲アイル駅近くまで19の橋が架かっています。

完歩を目指すなら東急田園都市線池尻大橋駅からりんかい線・東京モノレール天王洲アイル駅までを歩くことになります。
一般的には池尻大橋駅からJR目黒駅から徒歩5分の目黒新橋あたりでお茶を濁す人が多い感じです。

のんびりお花見なら品川区側というのを覚えておきましょう。

 

目黒川の桜 DATA

開花期 3月下旬~4月上旬
所在地 東京都目黒区東山3-1付近〜下目黒2-9付近
公式HP http://meguro-kanko.or.jp/
電車・バスで 東急田園都市線池尻大橋駅から徒歩すぐ。東急東横線・東京メトロ日比谷線中目黒駅から徒歩2分。JR・東京メトロ・都営地下鉄目黒駅から徒歩5分
駐車場 周辺の有料駐車場を利用
問い合わせ めぐろ観光まちづくり協会TEL:03-5722-6850

関連記事

よく読まれている記事

ABOUTこの記事をかいた人

プレスマンユニオン編集部

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!