東京の大名庭園へ行こう! 必踏五大庭園

江戸に数ある大名庭園。東京とりっぷ編集部の調べでは、大名庭園の遺構といえるのは、23庭園。なかでも「ここはぜひとも探勝したい!」、「大名気取りで庭園を歩くことができる」とおすすめの庭園が、ここに紹介する「必踏五大庭園」。江戸時代には庶民が見ることのできなかった大名庭園が探勝できます。

まずは東京の大名庭園 必踏五大庭園

江戸時代、庶民はお目にかかることのできなかった大名庭園。現在、往時の姿を比較的によく残しているのが、「必踏五大庭園」です。
逆にいえば、広い東京に池泉回遊式の庭園スタイルを完全に残した大名庭園は5ヶ所しかないことになります。

明治維新後、広い庭園を維持することができたのは、皇族、華族(公・侯・伯・子・男の爵位を持つ人)、そして財閥(三井、三菱、住友、安田、藤田など)の代表者くらいに限られたのです。

江戸時代、将軍の別邸だった浜御殿は、天皇家の離宮となった後に、東京市に「下賜」されているので、浜離宮「恩賜」公園となっています。
美しい庭園を現代に伝えるため、明治以降にどういった歴史をたどったのかを知ることも、大名庭園を訪れる楽しみのひとつです。
 

 

必踏五大庭園 将軍家別邸/浜離宮恩賜庭園

Hama-rikyu Gardens
東京都中央区浜離宮庭園1-1

浜離宮恩賜庭園

2017.02.01

必踏五大庭園 佐倉藩・紀州藩浜屋敷/旧芝離宮恩賜庭園

Kyu-Shiba-rikyu Gardens
東京都港区海岸1丁目

旧芝離宮恩賜庭園

2017.01.31

必踏五大庭園 水戸藩上屋敷/小石川後楽園

Koishikawa Korakuen Gardens
東京都文京区後楽1丁目

小石川後楽園

2017.02.01

必踏五大庭園 川越藩下屋敷/六義園

Rikugien Gardens
東京都文京区本駒込6丁目

六義園

2017.02.01

必踏五大庭園 関宿藩下屋敷/清澄庭園

Kiyosumi Gardens
東京都江東区清澄3丁目

清澄庭園

2017.02.02

関連記事

よく読まれている記事

ABOUTこの記事をかいた人

プレスマンユニオン編集部

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!