銀座木村家(木村屋總本店銀座本店)

銀座木村家(木村屋總本店銀座本店)

木村屋總本店の銀座本店が銀座木村家。明治2年創業の木村屋總本店ですが、明治7年には銀座(現在の銀座木村家の向かい側)に店舗を構え酒種酵母を使った酒種あんぱんを考案、販売を始めています。銀座木村家は、1階がベーカリー、2階は喫茶、3階は洋食グリル、4階がフレンチビストロ「アーブルヴィラージュ」となっています。

明治7年、「あんぱん」は銀座の木村屋で誕生!

銀座木村家(木村屋總本店銀座本店)

2階の喫茶で「あんぱんセット」をぜひ味わいましょう

1階がベーカリーですが、実は銀座の一等地に構えるビルの7階・8階が工場。
つまり1階では焼きたての約130種類のパンが販売されているのです。

銀ブラ途中に一休みというなら、昔から2階の喫茶で「あんぱんセット」というのは定番中の定番。
酒種あんぱんに最適な生地を生み出す小麦粉、十勝周辺で産する小豆、そしてあんぱんのせられる桜の塩漬けといずれもこだわりの素材でつくられるあんぱんですが、焼き立てが提供されているのです。

あんぱんの元祖として有名ですが、明治33年に考案のジャムパンの元祖にもなっています。

ちなみにアクセントとしてあんぱんに添えられる桜の塩漬けは、明治8年4月4日に東京向島にあった旧水戸藩下屋敷を行幸された明治天皇にあんぱんを献上する際に、あんぱんのへそに吉野山から取り寄せた八重桜の花びらの塩漬けが埋め込まれたのが始まりとか。
4月4日は「あんぱんの日」になっています。

銀座木村家(木村屋總本店銀座本店) DATA

名称 銀座木村家(木村屋總本店銀座本店)/ぎんざきむらや(きむらやそうほんてんぎんざほんてん)
Ginza Kimuraya
所在地 東京都中央区銀座4-5-7
関連HP 銀座木村屋總本店公式ホームページ
電車・バスで 東京メトロ銀座線・丸ノ内線・日比谷線銀座駅から徒歩1分
駐車場 なし/周辺の有料駐車場を利用
問い合わせ TEL:03-3561-0091
掲載の内容は取材時のものです、最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。
銀座木村家(木村屋總本店銀座本店)

関連記事

よく読まれている記事

ABOUTこの記事をかいた人

プレスマンユニオン編集部

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!