殿ヶ谷戸庭園『春の殿ヶ谷戸とカタクリを楽しむ』

国の名勝に指定される国分寺市の殿ヶ谷戸庭園。JR中央本線、西武国分寺線・多摩湖線の国分寺駅から徒歩2分という駅前にあって、鬱蒼(うっそう)と茂る森と湧水という武蔵野の面影を色濃く残した庭園です。3月中旬にはカタクリも群落となって開花。都内にもこんなカタクリ群落があることをご存知でしょうか?

東京都内でカタクリが咲く武蔵野の自然が残る庭園

2月中旬~3月中旬に春を告げるかのように梅が咲きますが、その後を追ってカタクリ、モモ、マンサクが開花。
殿ヶ谷戸庭園は、国分寺崖線と呼ばれる崖を巧みに活かした庭園で、三菱財閥・岩崎家別邸だったこともあって、貴重な自然が今に伝えられています。
「崖の上の明るい芝生地と崖下の湧水池、樹林で雰囲気が一変する造園手法がみどころのひとつ」(東京都公園協会)。

演奏会

日時:平成29年3月18日(土)10:30~11:00、13:00~13:30
場所:紅葉亭
内容:弦楽四重奏の演奏
出演者
  ヴァイオリン:佐藤奈美、浅尾拓哉
  ヴィオラ:小淵早保子
  チェロ:村上咲依子
参加費:無料(入園料別途)

カタクリを詠む

期間:3月11日(土)~3月20日(月・祝) 
内容:カタクリにちなんだ俳句を募集し、期間中は展示室内に掲示
参加方法:展示室に筆記用具が用意されているので、各自で自由に記入
参加費:無料(入園料別途)


 

殿ヶ谷戸庭園『春の殿ヶ谷戸とカタクリを楽しむ』 DATA

開催日 2017年3月11日(土)〜3月20日(月・祝)
公式HP http://www.tokyo-park.or.jp/park/format/index036.html
所在地 東京都国分寺市南町2-16
場所 殿ヶ谷戸庭園
電車・バスで JR・西武国分寺駅から徒歩2分
駐車場 周辺の有料駐車場を利用
問い合わせ TEL:042-324-7991

殿ヶ谷戸庭園

2017.02.02

関連記事

よく読まれている記事

ABOUTこの記事をかいた人

プレスマンユニオン編集部

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!