深川えんま堂(法乗院)『初えんま』

正月や盆の16日は、地獄の閻魔大王も罪人の呵責(かしゃく)を休むことから「地獄の釜の蓋も開く」という諺(ことわざ)が生まれています。1月16日、7月16日は「藪入り」(やぶいり)で、奉公人が奉公先から休みをもらい、実家に帰ったりできる日でした。毎月16日は閻魔様の縁日ですが、1月16日は『初えんま』で御利益も絶大!

閻魔大王像は日本最大!

日本最大の閻魔像で知られる深川えんま堂(法乗院)でも盛大に『初えんま』が行なわれます。
15:00〜閻魔天大護摩供を厳修

江戸時代には「藪入り」で賑わった『初えんま』を、今に伝える貴重な行事となっています。
なお、深川えんま堂(法乗院)の閻魔像は、毎月1日、16日と、12月31日~1月16日にご開帳されています。

深川えんま堂(法乗院)『初えんま』 DATA

開催日 1月16日
時間 9:00〜17:00
料金 参拝無料
所在地 東京都江東区深川2-16-3
場所 法乗院(深川えんま堂)
電車・バスで 東京メトロ東西線・都営大江戸線門前仲町駅から徒歩6分
駐車場 周辺の有料駐車場を利用
問い合わせ 法乗院寺務局TEL:03–3641–1652
公式HP http://www.enma.or.jp/

富岡橋跡(史跡閻魔堂橋跡)

2017.01.13

法乗院(深川えんま堂)

2017.01.13

関連記事

よく読まれている記事

ABOUTこの記事をかいた人

プレスマンユニオン編集部

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!